39歳男の首では無反応なのに10歳女子の首には興奮する猫-ゆきお

飼い主の私(39歳男)の首に巻きつく猫-ゆきお
飼い主の私(39歳男)の首に巻きつく猫-ゆきお。

自宅一階のリビングで私が立っていると、妻が私の首に我が家の飼い猫ゆきおを乗せてきた。
ゆきおは、私の首からは降りず、首に巻きついてきた。
フワフワな猫毛に包まれたので、暖かくて気持ち良かった。

妻から、「ゆきお、ゴロゴロ言ってる?」と尋ねられたので、耳を澄ましてしばらく待っていたけれど、ゴロゴロのゴの音も聞こえてこない。
私の首では、ゆきおは気持ち良さを感じないのだろうか。

この後、妻は妻の古くからの友人と砥部焼き祭りに行くために、家を出た。

私は、まだ二階で眠っていた小学五年生の娘(10歳)を起こしに行く。
首にゆきおを巻きつけたままで。

娘を起こし、娘がベッドから出て床の上に立った時に、娘の首にゆきおを乗せる。

飼い主の娘(10歳女子)の首に巻きつく猫-ゆきお
飼い主の娘(10歳女子)の首に巻きつく猫-ゆきお。

驚いたことに、ゆきおは娘の首に巻きつくやいなや、ゴロゴロと言い出した。

ゆきおが娘のことをとても慕っているのは知っていたけれど、私との差がこれほどにまで大きかったとは。

悔しいなあ。

ゆきおも所詮男。
39歳の男の首よりも、10歳の女の子の首の方が気持ち良いのであろうか。

  
 

前へ

玄関ドアの鍵穴の上にカエル

次へ

平成28年秋の砥部焼き祭りの会場にいた野良猫達