驛釜きしめんで「名古屋コーチンのサラダきしめん天むすセット」を食べた感想

一昨日の昼過ぎ、新幹線を名古屋駅で降り、駅ビル内にあるきしめん屋さん「驛釜きしめん」で昼食を頂くことにした。

名古屋コーチンのサラダきしめん天むすセット
名古屋コーチンのサラダきしめん天むすセット。

名古屋コーチンのサラダきしめんというメニューが物珍しいと思ったので、これを注文した。

サラダには私の大好きなトマトもたっぷりと入っており、サラダのきしめんというものは初めて食べたが、これは最高にうまい、と感動しながら食べた。

天むすについては、天むすのサイズが他の店で出される天むすよりも小さいために残念に思えたが、実はこのサイズで良かったことが後で分かる。

名古屋コーチンのサラダきしめん天むすセットは、見た目は量が少なく見えて物足りなさを感じてしまうけれど、食べ終わる頃には、お腹いっぱいになっており、「食べ物の量は見かけによらないな」と感じた。
もし、天むすのサイズがもう少し大きければ、食べすぎにより、お腹が苦しくなっていたかもしれない。

きしめんを食べたことがある人でも、この名古屋コーチンのサラダきしめんについては食べたことがない人が多いと思う。

食べたことがない人には、一度食べてみることをお勧めするが、期間限定のメニューのようなので、夏が終わる前に早めにお店に行った方が良いと思う。

お値段は、税込1260円もしたが、食べてみると、この値段に見合う美味しさであったため、値段としては妥当なところだと思う。

  
 

前へ

新幹線から見えた今日の富士山-2016年8月16日

次へ

娘宛の暑中見舞の葉書をカフェで書くと楽しい