カーテンの表と裏と猫-ゆきお

七夕の日の7月7日に自宅にいる妻からLINEで「表と裏」という謎のメッセージで届いていた我が家の飼い猫ゆきおの面白写真。

一階リビングのガラス戸から外を眺める猫-ゆきお
一階リビングのガラス戸から外を眺める猫-ゆきお。

お顔が少しふてぶてしい気がする。

一階リビングのガラス戸から外を眺める猫-ゆきおをカーテン越しに眺めたシルエット
一階リビングのガラス戸から外を眺める猫-ゆきおをカーテン越しに眺めたシルエット。

シルエットの形状から想像するに、ゆきおは外を眺め続けているようだ。

カーテンの表と裏。

どちらが表でどちらが裏かは分からないけれど、人間と猫との間にカーテンがある場合、人間を中心に考えると、カーテンの向こう側にいる猫はカーテンの裏側にいることになる。

猫からすると、人間の方が裏側にいることになる。

ゆきおは、いろいろなことを考えさせてくれる猫だ。

  
 

前へ

コタツで勉強をする小学五年生の娘を監視する猫-ゆきお

次へ

妻のジーパンの膝上で前脚をくねっとして可愛らしく見上げる猫-ゆきお