雨の中、背中を向けている猫-桜田公園にて

東京都港区のJR新橋駅から桜田公園を通り抜けするために歩いていると、いつもの野良猫を見かけた。

雨の中、背中を向けている猫-桜田公園にて
雨の中、背中を向けている猫-桜田公園にて。

雨が降っているのでどこかに行ってしまっているだろうと思っていたので、意外だった。
どうやら猫のいるこの場所は、雨に当たらないですむ場所のようだ。

普段、この場所に猫がいる時は、背中を向けておらず、道行く人々を眺めるようにこちらに顔を向けている。

桜田公園を行き交う人々は、この猫に気づくと、近寄って眺めたり、声をかけたり、餌をやったりしているので、猫としても背中を背ける暇もない。

今日はこちらに背中を向けているということは、誰も猫にかまってくれず、猫としても人が来ないから、違う物でも眺めているのだろうか。

雨が降って傘を差している時に、猫にかまうほど、猫好きな人はあまりいないのかもしれない。

声をかけるつもりはなかったが、猫に近づいてみた。

雨の中こちらを振り向いてニャーと鳴く猫-桜田公園にて
雨の中こちらを振り向いてニャーと鳴く猫-桜田公園にて。

私から声をかけていないのに、猫は私の接近に気づき、振り向き様に「ニャー」と鳴いてくれた。

かわいい鳴き声だ。

この声が聞きたくて、猫に近寄ってしまうのをやめられない、と思った。

  
 

前へ

黒カビが敷布団の裏側に発生!黒カビを除去し、除湿シート導入。

次へ

ミッフィーのブランケットの上でスヤスヤと眠る猫-ゆきお