ソファーの背もたれの上でくつろぐ猫ーゆきお

ゆきおのお気に入りの場所の一つ、ソファーの背もたれの上でくつろぐゆきお。

ソファーの背もたれの上でくつろぐ猫ーゆきお(正面より)

ゆきお、正面より。

ソファーの背もたれの上でくつろぐ猫ーゆきお(側面より)

ゆきお、側面より。

ソファーの背もたれの上でくつろぐ猫ーゆきお(正面下より)

ゆきお、正面下より。
両脚でソファーの背もたれを挟み込んで落ちないようにバランスを取っていると思われる。

ソファーの上で、ゴロゴロと喉を鳴らせていた。
気持ちよくて、満足しているのだろう。

ゆきおがソファーの背もたれの上でくつろぐ様子を見るたびに思い出すことがある。
小学生の娘が何年か前に、ゆきおの真似をして、ソファーの背もたれの上に座っていたこと。

娘には、ソファーから転げ落ちて危ないだとか、ソファーそのものが倒れて危ないだとかの注意をした。
ソファーの背もたれの上に座ってくつろいでいいのは、猫ーゆきおだけに許された特権である、と。

今日、娘にそのことを言うと、「えっ、そんなことあったっけ?」と驚きの声が上がった。

忘れている娘に苦笑する一方で、最近は娘がゆきおの真似をしていないことが分かったので、安心した。
娘は成長しているようだ。

  
 

前へ

左脚を枕に眠る猫―ゆきお

次へ

保免文化祭(2015年)に行ってみた