ABホテル名古屋栄に宿泊した感想

ABホテル名古屋栄(住所:愛知県名古屋市中区栄5丁目3-5)に宿泊した。

以下、感想。

ABホテル名古屋栄(外観)

ホテルの外観。
ホテル目の前には駐車場があり、車がずらっと並んでいた。

一階のフロントでチェックインを済ませ、エレベーターで客室があるフロアに向かう。

ABホテル名古屋栄(屋内廊下)

客室があるフロアの廊下。
廊下が綺麗なので、室内も期待できそうだ。

ABホテル名古屋栄(入口ドアから眺めた客室内)

入口ドアから眺めた客室内。

ABホテル名古屋栄(客室内のベッド)

ベッド。
広々としている。

ABホテル名古屋栄(客室内の机と椅子)

机と椅子。
机は十分に広い。

ABホテル名古屋栄(客室内のトイレ、洗面台、シャワー付浴槽)

トイレ、洗面台、シャワー付浴槽。
ユニットバスタイプだ。

ABホテル名古屋栄(朝食)

朝食。
料金は無料だった。
バイキング形式で自由に食べることができた。
おいしかった。

その他、このホテルには、大浴場があり、無料で利用できた。
私が利用した時は、お湯は道後温泉の湯に近いものが提供されていたようだった。
次回、泊まる機会があれば、今度はどこの温泉になっているかが楽しみだ。

  
 

前へ

ジェットスターの始発の便に乗るために、成田空港第3ターミナルで寝る

次へ

東横イン名古屋丸の内に宿泊した感想