アパヴィラホテル 仙台駅五橋の天然温泉「玄要の湯」で体がポカポカしている

今夜は仙台市への出張でアパヴィラホテル 仙台駅五橋(APA VILLA HOTEL SENDAIEKI-ITSUTSUBASHI)に宿泊している。

アパヴィラホテル 仙台駅五橋の廊下
アパヴィラホテル 仙台駅五橋の廊下。

オシャレな感じがする。

アパヴィラホテル 仙台駅五橋の室内(入り口付近から眺めた様子)
アパヴィラホテル 仙台駅五橋の室内(入り口付近から眺めた様子)。

今夜は、この部屋に泊まる。

アパヴィラホテル 仙台駅五橋の室内
アパヴィラホテル 仙台駅五橋の室内。

今日宿泊したのは珍しく禁煙タイプの部屋ではなく喫煙タイプの部屋だが、あまり煙草の臭いは気にならなかった。

ホテル側の努力により、しっかりと消臭されているのかもしれない。

アパヴィラホテル 仙台駅五橋のベッド
アパヴィラホテル 仙台駅五橋のベッド。

アパヴィラホテル 仙台駅五橋の室内の机、椅子など
アパヴィラホテル 仙台駅五橋の室内の机、椅子など。

なかなか綺麗だ。

アパヴィラホテル 仙台駅五橋の室内の浴室、トイレ、洗面台など
アパヴィラホテル 仙台駅五橋の室内の浴室、トイレ、洗面台など。

アメニティが色々あって良さそうだったが、お風呂は、大浴場(天然温泉「玄要の湯」)を利用したので、部屋のお風呂は利用しなかった。

アパヴィラホテル 仙台駅五橋の室内から眺めた仙台駅方向の夜景
アパヴィラホテル 仙台駅五橋の室内から眺めた仙台駅方向の夜景。

この夜景を眺めたのは、23時23分頃。

1時間ほど仕事をしてから、ホテルの2階にある天然温泉「玄要の湯」に入った。

温泉のおかげで、まだ体がポカポカしている。

露天風呂もあり気持ち良かった。

温泉の泉質は、「ナトリウム塩化物泉」だった。

乾燥した肌には良さそうだ。

今晩も泊まる予定なので、もっと長湯をしたいなあ。

(今日は24時30分頃から入ったので、30分ほどしか利用できなかった。)

《ホテルの部屋に置いてあった温泉情報のカードに記載されていた内容》
ご宿泊者無料
2F 天然温泉
大浴殿・露天風呂のご案内
ご利用時間 15:00〜25:00、6:00〜10:00
ご注意 20:30〜23:00迄は混み合うことも予想されますので、時間をずらすことをお薦めします。
入泉ご利用の際・・カードキーをご持参下さい。
・自動販売機
 牛乳類...120円
・コインランドリー
 洗濯機...1回300円、乾燥機10分...100円 ※洗剤は自動投入
・大浴殿へご来場の際は、浴衣やスリッパでお気軽にどうぞ
朝風呂は6:00よりご利用いただけます。
確認 客室のフェイスタオル・バスタオル・歯ブラシ・ヒゲソリはお持ちください。(ボディーソープ・シャンプー・リンスは設置してあります。)

  
 

前へ

仙台駅地下の「郷土料理みやぎ乃」で牛タンのセット料理を食べた

次へ

アパヴィラホテル 仙台駅五橋の室内から眺めた仙台駅方面の景色