『涼宮ハルヒの憂鬱』で英単語が面白いほど身につく本の上下巻を買ってしまった

『涼宮ハルヒの憂鬱』で英単語が面白いほど身につく本の上下巻

現時点で発売されている「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズの小説を全て読んでいるということもあり、この「『涼宮ハルヒの憂鬱』で英単語が面白いほど身につく本」という本が書店に並んでいるのを見かけると、買いたくなってしまって、1週間ほど悩んだ末についに買ってしまった。

悩んだ理由は、買ったところで読むのだろうか...という疑問。仕事で睡眠時間がない状況で、このような勉強用の本を読めるのだろうか...。

「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズが好きな人で、英語を勉強中の人には、速読の訓練、単語力の強化などには結構役に立つかもしれない。左のページに掲載されている日本語(小説原文そのまま)と右のページに掲載されている英語を見比べながらどんどん読んでいくと良いと思う。

私はもはや受験生でもないので、気楽に読んでいこう。時間を作らなくては...。

  

  
 

前へ

朝5時40分に起きてから3回ほど地震が…

次へ

Apacheのconfigure時のエラー「configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH」の原因と解決方法