100円ショップ・シルクでKindle用にソフトケース(No.13430マルチホルダーL)を購入した

100円均一ショップシルク余戸店で販売されていた「No.13430マルチホルダーL(カラー)(輸入発売元:株式会社カリンピア/karinpia)」
100円均一ショップシルク余戸店で販売されていた「No.13430マルチホルダーL(カラー)(輸入発売元:株式会社カリンピア/karinpia)」

先日、amazon.comで購入したKindle用のソフトケースを私が探していたのを気にした妻の勧めにより、「100円均一ショップシルク余戸店」でソフトケースを探すことにした。

良さそうな商品がすぐに見つかった。

「No.13430マルチホルダーL(カラー)(輸入発売元:株式会社カリンピア/karinpia)」という商品だ。

商品のタグには、「小型モバイル機器などをキズや汚れから守ります。」と書いてあり、サイズは、15×20cm(センチメートル)のようだ。

持参したKindleがソフトケースに確実に入ることを確かめた上で、ソフトケースを購入した。

「No.13430マルチホルダーL(カラー)(輸入発売元:株式会社カリンピア/karinpia)」(写真左)とamazon Kindle(写真右)
「No.13430マルチホルダーL(カラー)(輸入発売元:株式会社カリンピア/karinpia)」(写真左)とamazon Kindle(写真右)

ソフトケースとKindleはほぼ同じ大きさだ。

「No.13430マルチホルダーL(カラー)(輸入発売元:株式会社カリンピア/karinpia)」内に収納されたamazon Kindle
「No.13430マルチホルダーL(カラー)(輸入発売元:株式会社カリンピア/karinpia)」内に収納されたamazon Kindle。

ソフトケースの蓋(カバー)はマジックテープ形式になっており、ソフトケースからKindleが飛び出す心配はなさそう。

ソフトケースの縦幅があと3cm(センチメートル)ほど余裕があれば、Kindleの上部が出なかったので、もっと良かったのだろうけれど、これで十分満足している。

ソフトケースだけだとKindleのスクリーン面に強い圧力がかかった際に防御できないだろう、と思い、Kindleのスクリーン面を覆い隠すように紙の文庫本も入れておくことにした。

飛行機内で電子機器使用不可のアナウンスが告げられた時には、紙の文庫本を読む、という切り替えもできるので、一石二鳥かもしれない。

  
 

前へ

amazon.comで注文したkindleが自宅に届くまでのメモ

次へ

朝5時40分に起きてから3回ほど地震が…