W-ZERO3 [es]にUSBキーボードを接続

W-ZERO3 [es]の側面のUSBポートのカバー
miniSDカードスロットとは反対側の側面にあるこのカバーを外すと・・・

W-ZERO3 [es]の側面のUSBポート
・・・USBポートがある。

W-ZERO3 [es]の側面のUSBスロットに「USB mini A変換ケーブル for W-ZERO3 [es] シリーズ(WS007SH/WS011SH) (ノーブランド)」を挿した時の様子
このUSBポートに「USB mini A変換ケーブル for W-ZERO3 [es] シリーズ(WS007SH/WS011SH) (ノーブランド)」を挿す。

W-ZERO3 [es]の側面のUSBスロットに挿した「USB mini A変換ケーブル for W-ZERO3 [es] シリーズ(WS007SH/WS011SH) (ノーブランド)」とUSBキーボードのUSBケーブルを接続した時の様子
次にキーボードとUSBで接続。

W-ZERO3 [es]の側面のUSBスロットにUSBキーボードを接続した時の様子
W-ZERO3 [es]とUSBキーボードの接続が完了。

W-ZERO3 [es]を箱ティッシュにもたれかけさせ、USBキーボードを接続した時の様子(横から見た時の様子)
このようにW-ZERO3 [es]の背後にティッシュの箱とかで角度をつけてやると液晶画面が見やすくなる。

W-ZERO3 [es]を箱ティッシュにもたれかけさせ、USBキーボードを接続した時の様子(正面から見た時の様子)
USBキーボードは問題なく動作したので大変嬉しかった。キーボードを打っていると、以前重宝していたCASSIOPEIA E-750とCASSIOPEIA E-750専用の折りたたみ式キーボードを接続していたことを思い出した。旅行とか出張とかで長文を書きとめておきたい時に便利かな、と思う。

ちなみに、今回使用したUSBキーボードはELECOM TK-U89MPSVというもの。このキーボードは、現在使用中のキーボードを私の父親にタダでもらうまではよく使っていた。
たぶん2~3年は使っている。
この自分の好きなキーボードがまた使えるのが嬉しい。結構小さいので持ち運びにもあまり困らないだろう。

《関連リンク》
ロジクール K380 マルチデバイス ブルートゥース キーボードを購入して使用した感想
iPad mini用ミニキーボード「Logicool Ultrathin Keyboard mini TM710WH」を購入した
iPod touch用にワイヤレスキーボード「iBUFFALO BSKBB01」を購入した

  
 

前へ

W-ZERO3 [es]にminiSDカードを装着

次へ

松山自動車道 (愛媛県東温市則之内甲付近)