Jez Alborough(ジェズ・オールバラ)作・絵 『たかいたかい Tall』

小さな猿のジョジョが森の中を散歩していると様々な動物に出会い、小さな動物から大きな動物の上に乗り移るたびにどんどん高くなっていく。最後にキリンの頭の上に乗った時には、足が滑って落ちてしまう。しかし、優しいお母さん猿が滑り込みセーフでジョジョをキャッチしてくれる・・・。
この絵本の絵は個人的には結構好きな部類に入る。絵本には「たかい」「ちっちゃい」「おちるー」「ジョジョ」「ママ」という5つの単語だけしか言葉は登場しないが、まだ6ヶ月の娘には意味が分からなかったようだ。もう少し成長したら、再度読んであげたい。
  
 

前へ

写真集『いいおかお 文・さえぐさひろこ』を見た感想

次へ

『奇妙な果実園 吉田昭二写真集』を見た感想