貞本義行・[原作]GAINAX 『新世紀エヴァンゲリオン⑨』

エヴァンゲリオンのコミック第9巻。渚カヲルが子猫を絞め殺したことは、猫好きの私にとっては許せないことだった。アスカが使途の精神汚染によって心がズタズタに壊れてしまった過程なども見ていて悲しかったのだが、「猫」のことが気になって仕方がなかった。さて、アニメ版でも思ったのだが、投擲によってロンギヌスの槍を衛星軌道上の使徒に命中させることは至難の業ではないだろうか。でも、まぁ、ロンギヌスの槍が雲を突き抜け、使徒のA.T.フィールドを突き破り、使徒を撃破するシーンは見ていて爽快な気持ちになるから良いかな。
  
 

前へ

貞本義行・[原作]GAINAX 『新世紀エヴァンゲリオン⑧』

次へ

貞本義行・[原作]GAINAX 『新世紀エヴァンゲリオン⑩』