板谷雄二 『見てわかるC言語入門 CD-ROM付』


見てわかるC言語入門―独習ソフトによる画期的勉強法 Windows Vista対応版 CD-ROM付 (ブルーバックス)

この本の内容は全てCD-ROMに収録されている。
本には基本事項しか掲載されていないが、CD-ROMには発展事項が含まれている。
つまり、内容的には、本よりもCD-ROMの方が「厚い」。
著者も言っているように、CD-ROMの方が書籍の本体で、紙の本の方が付属物(おまけ)になっている。
CD-ROMの内容は、Webブラウザを使用して読む。
また、C言語のプログラミングの練習も、Webブラウザ上でできるようになっている。
気軽にホームページを読んでいく感覚でどんどん学習を進めることができる。
中学生・高校生の読者も対象としているため、解説も非常に分かりやすい。
これで、価格が1000円以下という安さだから驚き。
C言語プログラミングの入門書として、お勧めの1冊である。

  
 

前へ

光瀬龍・萩尾望都 『百億の昼と千億の夜』

次へ

荒木飛呂彦 「ストーン オーシャン10 AWAKEN-目醒め」『ジョジョの奇妙な冒険PART6(73巻)』