土井範久編・[共著者]大野邦夫・黒川利明・羽生田栄一・原潔 『オブジェクト指向のおはなし』

前半2章を読んで、オブジェクト指向についての概念が前よりもよく分かったが、後半の3章は私には難しすぎてほとんど理解できなかった(だが最後まで読みきった。ところどころ分かるし、今は分からなくてもいつか分かるかもしれないから。コンピュータを学んでいればよくあること、かな。)。後半で味わった辛さから、プログラミングやデータベースを中心にもっと学習しなくてはならないと反省。コンピュータを深く学びたい人にはお勧め。
  
 

前へ

福永健太郎 『パソコン30の原則—キーワードで読み解く』

次へ

鈴木健司 『データベースがわかる本』