鐸木能光 『ワードを捨ててエディタを使おう』

作者はミュージシャンで元予備校講師ということ。

僕が読んだのは、「ワードを捨ててエディタを使おう 第2版」(2001年4月1日 2版第1刷発行)株式会社エスシーシー(SCC) になるが、本にCD-ROMが付属しており、その中に、エディタソフト(QXエディタ)などのプログラムがある他、作者が出している音楽CDの曲のいくつかが、mp3形式で納められている。

かなりいい曲が入っている。

この本にはかなり感動した。

  
 

前へ

萩城内堀 (山口県萩市)

次へ

スヌーピーの誕生日の本(バースデイブック) 講談社+α文庫