安心お宿新橋汐留店の2時間プランを利用した感想

年度末となると、仕事が忙しくなりすぎて、本当はいけないと思いつつも徹夜になってしまうことがある。

昨夜から今朝にかけて納期が迫った仕事をしていると、終電に乗れる時間には終わらず、なんとか仕事を終わらせた時には朝5時30分。
終電には乗れなかったけれど、とっくに始発は動いている時間帯だから、電車に乗ってアパートに戻り、シャワー浴びて着替えを済ませたらすぐに会社に戻ってくる、ということも可能ではあったけれど、疲れ切っている時に電車の往復で2時間を費やすのは馬鹿らしく、しかもそれを満員電車で、と考えるとしんどいと感じた。

そんなことを考えていると、「2時間」というキーワードが私の心で引っかかり、そういえば、と思い出したことがある。

会社から歩いて3分ほどの距離に、豪華カプセルホテル安心お宿新橋汐留店が最近できたということ、そのお店に2時間の料金プランがあったはずだ、ということを思い出した。

徹夜対応をすると不思議と気分が高揚するのだけれど、さらに仕事が良い感じに終わっていたから、私の気分はハイテンションモード。
これまでに何度か行きたいとは思ったことがあったけれど、お金を節約するために行くのを我慢していた。
ハイテンションモードな今日の私は、何のためらいもなく、安心お宿汐留店の2時間プランを利用することになった。

豪華カプセルホテル安心お宿新橋汐留店の店舗外観と周辺の様子
豪華カプセルホテル安心お宿新橋汐留店の店舗外観と周辺の様子。

国道15号(第一京浜)沿いに立地しているので場所は分かりやすい。
写真の通り煌びやかで綺麗でオシャレなカプセルホテル。

今から、このカプセルホテルの2時間プラン(お風呂+フリードリンクサービス等)を初めて利用する。
わくわくしながら、玄関に入る。

玄関には鍵付きの下駄箱がある。
下駄箱の中の室内サンダルを取り出してそれを履き、代わりに今まで履いていた靴を下駄箱の中に入れて鍵をかける。
フロントで従業員の人に2時間プランの料金(1580円)を支払い、靴箱の鍵と交換でロッカーの鍵をもらう。

ロッカーはお風呂がある階と同じ8階の脱衣所内にあり、人工温泉とのこと。
人工とは言え、こんな近くに温泉があったとは盲点だった。

鍵をかけられる綺麗なロッカーに衣服を入れて、浴室に入る。
高級そうなシャンプー、リンス、ボディソープが洗い場にたくさん並べられていて無料で使い放題。
使い放題といっても、たくさん使っても意味がないから、少しだけ使わせてもらう。

東京銭湯を意識しているのか、東京銭湯ではお馴染みの黄色いケロリンの洗面器があった。
このような細かなこだわりは、楽しい気分にさせてくれるので嬉しい。

浴室内は、ビジネスホテルに設置されている質素な大浴場といった雰囲気。

安心お宿新橋汐留店が最近オープンしたばかりというのもあってか、浴室内は新しくて綺麗。

湯船は1つだけだけれど、朝6時という時間帯のためか利用客は少なく、ゆったりと入れた。
ジェット水流が気持ちよく、凝り固まった肩を水流でマッサージした。
湯温については、熱くもぬるくもない普通の温度。
熱い湯温が好きな私にとっては、少し物足りないけれど、気持ちよかった。

サウナもあった。
サウナ室内には、大型テレビがあったので退屈しないのではないかと思ったけれど、大量の水蒸気が画面の目の前でゆたゆたとしていたから、テレビ画面はほとんど見えなかった。
サウナは熱くなかったので、すぐに出た。

浴室から出た後は、フロントでもらっていたバスタオルで体を拭く。
バスタオルもとても綺麗で、変な臭いもしないので安心して使えた。
高級そうな強力な風を出せるドライヤーが無料で使える。

さて、安心お宿新橋汐留店の2時間プランの料金は1580円。
正直、高い。
普通の東京銭湯であれば470円で済むので、1000円以上高いことになる。
しかし、この比較は間違っている。
フェアではない。
お風呂に入るだけであれば確かに高いけれど、安心お宿新橋汐留店はお風呂以外の特典が素晴らしい。

2時間プランだと、9階にあるラウンジが無料で使用できる。

カップの自動販売機でドリンクが飲み放題なので、一杯100円と考えたら、飲めば飲むほどではお得になる。

お味噌汁も飲める。
一杯100円と考えたら、なかなかのお得感。
お味噌汁好きの私にとっては、味噌汁が!飲み放題なのはとても嬉しい。

飲まなかったけれど、ワインもオープン記念ということで無料で飲めるようになっていた。
しかし、会社の始業時間が朝8時30分からであることを考えると、出勤までに2時間を切っている状況で、アルコールの入った飲み物を飲むのは会社人としてどうなのだろう、と思ったので飲まなかった。
無料の物には弱い私にとっては気になってしかたがなかったけれど、ワインを飲むのは諦めた。
24時間のカプセルホテルプランで、今度ゆっくりと、ワインの無料サービスがなくならないうちに楽しみたいものだ。

ラウンジでは漫画も読み放題。
BLEACH(ブリーチ)などの有名な少年漫画が多数。
東京の漫画喫茶の値段が3時間1100円程度ということを考えると、漫画を1時間読む場合、367円ほどお得になる。
漫画喫茶にもフリードリンクはあるから、1時間に1杯100円分を飲むとすると、367円から100円を差し引いた267円分が実際のところ漫画に読むための金額に相当するであろう。
漫画喫茶で漫画を読むのが大好きな人にとっては、嬉しいと思う。

実際に私が利用した特典で計算してみる。
飲み物一杯、100円。
味噌汁一杯、100円。
漫画読書1時間、267円。

合計467円。
1580円のプランでお風呂しか入らなかったら、1580円の料金が高く感じるけれど、467円分の特典を受けられるとなると、どうだろうか。
お風呂代が1113円になる。

ドリンクを合計8杯ほど飲んでいたら、東京銭湯の料金(470円)とほぼ変わらない料金になる。
このように考えると、安心お宿新橋汐留店の2時間1580円のプランは、とてもお得なプランで決して高くないことが分かる。

もちろん、ドリンクを1時間で合計8杯も飲むようなことは普段しないし、私には飲めるわけがないほどの量である。
純粋に金額だけを考えると、朝から営業している銭湯に行った方が安いに決まっている。

私としては、電車に乗らずに利用できるこの安心お宿新橋汐留店は、とても気に入った。
徹夜して本来は眠いはずなのに、大きなお風呂に入ってさっぱりすると、眠気が吹き飛び、重かった体も軽くなった。
多少お金が高くても、来てよかったと思う。

今後、何度か利用させてもらうことになりそうだなあ。


豪華カプセルホテル 安心お宿プレミア 新橋汐留店

この記事のメインカテゴリ:
SNS: