アニメ『STEINS;GATE』(シュタインズ・ゲート)全24話を観終った

タイムマシンを使って過去を変更し、絶望的な未来から抜け出そうとするアニメ。

2日間に渡って、全24話を観た。

私の大好きな時間をテーマにしたSFアニメだったので、とても楽しめた。

しかし、全てを楽しめたわけではない。

全24話のうち後半以降は、何度タイムマシンで過去をやり直しても大切な人が死んでしまう、という話が繰り返されており、緊張の連続だった。

後半はほとんどがシリアスな展開で、見ていて心が疲れてきた。

ループ現象が何度も繰り返される様子は、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の「エンドレスエイト」(何度も繰り返される8月)という話を思い出し、あまりいい気分がしなかった。

ループがたくさん続くと、どんなに面白いストーリーであったとしても、心身ともに疲れてしまう。

最終的には、主人公とヒロインがハッピーエンドになったことには、ほっとした。

これだけで、精神的な疲労は、回復した。

心残りは、父親を亡くしてしまう運命を再度選択せざるをえなかったフェイリス。

この娘は、大変つらかったであろう……。


  
 

前へ

Windows 7操作時にCtrlキーがロックされた時にロックを解除できるかもしれない方法

次へ

VMware Player 5で仮想マシンとして動作するCentOS 6のネットワーク設定