iPhoneのストレージがいっぱいです、というメッセージが出て写真撮影ができなくなった

iPhoneのカメラで写真撮影をしようと思って「カメラ」アプリを起動すると、「iPhoneのストレージがいっぱいです」というメッセージ画面が表示された。

「iPhoneのストレージがいっぱいです」のメッセージが表示された画面

「iPhoneのストレージがいっぱいです」の画面には、「これ以上写真を撮影するのに十分な空き容量がありません。必要のないApp、ビデオ、またはミュージックを削除して空き領域を確保してください。」というメッセージが表示されている。

このメッセージ画面に付いている[管理]ボタンを押すと、「iPhoneストレージ画面」が表示される。

iPhoneストレージ画面

iPhoneストレージ画面には、ストレージの使用状況が帯グラフで分かりやすく表示されている。

私のPhoneの最大ストレージ容量は128GBで、使用済みとなっているストレージは127.7GBのようである。
計算してみると、ストレージ使用率は99.8%となる。

ストレージ使用率100%とまではいかないけれど、もう使用できるストレージ領域がほとんど残っていない。

128GB - 127.7GB = 0.3GB

残り0.3GBということはMBで表すと、残り300MBということになる。
300MBもあれば、まだまだ写真は撮影できそうではあるが、iPhoneが正常に動作するにはもうこの空き容量では足りない、ということなのであろう。

再び写真撮影ができるようにするには、iPhone内から不要なデータを削除して、とにかくiPhoneのストレージの空き容量を増やすしかないようである。
問題解決方法としては単純であるが、厄介でもある。

iPhoneストレージ画面の帯グラフを見ると、ストレージ内のデータのほとんどが写真のようである。

写真データだけで98.83GBも使っている。
iPhoneの最大ストレージ容量における写真データの使用率は77.2%にも達する。
写真好きだから、仕方がないか...。
妻、娘、飼い猫のゆきお、その他様々な写真データがiPhone内にあり、なかなか削除することは難しい。

iPhoneのストレージがいっぱいになってしまったことを妻に電話で報告すると、かなり冷たくこう言われてしまった。

「ライブ撮影ばかりしているからよ。どんなものもライブで撮影してるよね?」

そうだった。
写真データの容量が大きくなることが分かっていたのに、ライブ(LIVE)というモードで撮影をしていた。
従来通りの撮影方法だと、撮影時に「カシャッ」というカメラのシャッター音が大きく鳴るので、それが嫌だったから、音が柔らかくて静かなライブ(LIVE)での撮影をしているのであった。
妻が言うように、何でもかんでもをライブ(LIVE)で撮影する必要はなかったであろうけれど、撮影モードを切り替えるのが面倒だったから常にライブ(LIVE)のまま撮影をしてきた。

ひょっとしたら、普通の撮影モードだったら、ストレージの使用率は今の半分ぐらいだったかもしれない。
しかし、今、それを言っても仕方がないから、何とかする方法を考えなくてはならない。

帯グラフの下部に表示されている「おすすめ」で提案されている内容を確認してみる。

非使用のAppを取り除く
3.61GBを節約 - 空き容量が少ないときに、使用していないAppを自動的に取り除いて容量を確保します。書類とデータは保存されます。

自分のビデオを再検討
11.25GBまで節約 - どのビデオが"写真"Appでストレージをたくさん使っているかを見て、削除するものを検討します。

不要なアプリは自分で選んで少し削除した。
これで少し空き容量に余裕が出たようで、写真撮影はできるようになった。

ビデオについては、削除できないものばかりであったから削除はしていない。
近日中にiPhoneの写真データ、ビデオデータを外部ストレージに保存して、iPhone内部のストレージの空き容量を増やす必要があるなぁ。
iPhoneを外部ストレージにつなぐ方法としては、少なくとも3種類あるかな。

方法1
iPhoneのライトニング端子に、ライトニング端子に対応したUSBメモリを挿し、USBメモリにデータを保存する。

方法2
iPhone専用のカードリーダーをiPhoneのライトニング端子に挿し、カードリーダーにSDカードを挿してSDカードにデータを保存する。

方法3
Wi-Fiネットワーク上にある外部ストレージにiPhoneのデータをWi-Fi経由で保存する。

どの方法を採用するかについてはこれから検討して、早急に対応をしなくては...。

【iPhone対応のUSBメモリ、カードリーダーを探す】
iPhone用のUSBメモリをAmazonで探す
iPhone用のカードリーダーをAmazonで探す

  
 

前へ

防水機能搭載のKindle Paperwhite 無料4Gモデルが魅力的すぎる

次へ

『孤独について―生きるのが困難な人々へ』(著者:中島義道)を読んだ感想