coincheckで仮想通貨取引を始めてから2ヶ月で総資産が3.1倍になった

coincheck(コインチェック)で仮想通貨取引を始めたのは2017年11月12日。
今日(2018年1月12日)でちょうど2か月目になる。

coincheckで投資した日本円は2万円。
2万円が2か月後にどうなったのか。

coincheckの総資産画面(仮想通貨ごとの日本円での資産) 2018年1月12日22時33分現在
coincheckの総資産画面(仮想通貨ごとの日本円での資産) 2018年1月12日22時33分現在。

20,000円は63,581円に増えた。
約3.1倍になったことになる。

coincheckの総資産画面(仮想通貨ごとのコイン所有数) 2018年1月12日22時33分現在
coincheckの総資産画面(仮想通貨ごとのコイン所有数) 2018年1月12日22時33分現在。

イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、XEM(ネム)を安い時に購入していたのが良かったのだと思う。

順調に資産価値が上昇しているように見えるけれど、実はそうでもない。
4日前の1月8日時点では、総資産額は72,161円であった。
その後、各仮想通貨の価値が急落し、5万円台にまで下がっている時もあったが、今日はリップルやネムの価格が再び上昇を始めたので6万円台にまでは戻っている。
再び7万円台にまで戻るかどうかは運任せでしかないけれど、仮想通貨の値上がり傾向がこれまでと同じ傾向であれば、このまま保有し続けておけば、7万円台どころか、もっと高額な価格帯にまで資産価値が増えていくのではないか、という期待もある。

残念なのは、毎月、資産価値を倍増させる目論見が2か月目で達成できなかったこと。
これが達成できれば、約1年後には総資産額が1億円を超えることになるのだけれど、なかなか、そう簡単にはうまくいかないようだ。

初期投資額2万円で1年間ゲームをすると思えば、ゲーム代としては安い方かな。
とてもうまくいけば1億円を超えるわけだから、これはやりがいがある。
まだ、無理ゲーではないはず...。

《関連リンク》
coincheckで投資したお金が3.6倍になった

  
 

前へ

雪に埋もれるやかんは美しい

次へ

ドーミーイン金沢、金沢フォーラス周辺の雪景色と雪で楽しんだこと、困ったこと