うどん四国大名でもっこり焼とほっこり焼を食べた感想

昨夜の晩御飯は、東京都葛飾区の金町駅南口から徒歩1分程度の距離にあるうどん四国大名もっこり焼という焼うどんを頂いた。

うどん四国大名のもっこり焼
うどん四国大名のもっこり焼。
スープは温かいうどん汁。

マヨネーズは注文時にいるかどうかを聞かれるので、いります、と回答。
たっぷりマヨネーズがかけられているので、嬉しい。
マヨネーズで見えていないけれど、目玉焼きも入っているし、ホルモンがたくさん入っている。
ちょっと食べていて、むつこくなってくる感じがしたが、栄養はたっぷりあったのではないかと思う。

昨夜初めて食べたもっこり焼がかなりおいしかったので、そのもっこり焼の姉妹メニューのようになっているほっこり焼はどんな味なのだろうと思って気になったので、今日の昼御飯もうどん四国大名を訪れ、昨日から気になっていたほっこり焼きを注文した。

うどん四国大名のほっこり焼
うどん四国大名のほっこり焼。
スープは温かいうどん汁。

こちらも注文時にマヨネーズが必要かどうかを聞かれるので、いります、と回答。
昨夜と同様に、たっぷりとマヨネーズがかかっているが、目玉焼きの黄身の部分はしっかりと見えている。
チャーシュー肉が入っている。
このほっこり焼に入っている肉はあっさりしていて、むつこさがないので昨日食べたもっこり焼よりも今日食べたほっこり焼の方が私にとっては好みのようである。

もっこり焼とほっこり焼の違いは、先頭の文字が「も」と「ほ」の違いで、料理の見た目もほとんど変わらないけれど、味は全く違う。

もっこり焼はむつこい系、ほっこり焼はあっさり系。

この違いは大きい。
普通の焼うどんに近いのが、ほっこり焼かな。

もっこり焼とほっこり焼は、どちらもお値段は440円。
このメニューに限らないが、うどん四国大名は値段が安くて量も多い。
金町駅周辺で安い値段でたくさん食べたい時は、うどん四国大名はかなり良い。

もっこり焼とほっこり焼をまだ食べたことがない人は、必ず食べた方がよいと思う。
私のおすすめは、ほっこり焼

《関連リンク》
金町駅南口のうどん四国大名が閉店の予定
もつ鍋野菜うどん、茶めしセットを四国大名で頂いた感想
うどん四国大名で冷たいスタミナうどんを頂いた
うどん四国大名でスタミナ定食を頂いた

  
 

前へ

漫画『ジャンク・ランク・ファミリー』第1巻、第2巻を読んだ感想

次へ

漫画『極悪ノ花 北斗の拳 ジャギ外伝』上下巻を読んだ感想