8番らーめんの野菜らーめん・味噌味を食べた感想

昨夜、石川県の取引先の方と飲む機会があり、その時に石川県の名物についての話になった。

石川県の名物について無知な私は、とりあえず、金沢駅で食べたことがある美味しいお寿司や海老ラーメンが名物なのかと思って聞いてみると、それは石川県というよりは富山県の名物だと言われた。

石川県の名物は、実はこれと言ってないんだよなぁ、と取引先の人は頭を抱えていたけれど、間もなく、叫ぶように言った。

「8番らーめんがあった」

私は、最初、「はちまんラーメン」と聞こえた。
八幡神社の「はちまん」かと思った。

「はちまん」ではなく、「はちばん」だと気付くまでに数分の時間を要した。

是非、明日の昼ご飯は、8番らーめんに行ってください、と熱烈に勧められた。

一緒に飲み会に参加していた同僚は、取引先と翌日は一緒に車で営業をすることになっていたので、たぶん、車で8番らーめんのお店に寄ることができるであろう。
いいなあ、と思って今日を迎えているわけだけれど、意外なことが起きた。

別行動をする私としては、8番らーめんを探して訪れる方法はないであろうと思っていたら、小杉駅から営業先に向かって道路をてくてくと歩いていると、8番らーめん小杉店(住所:富山県射水市三ケ1496)の看板が目に入った。

8番らーめん小杉店の看板
8番らーめん小杉店の看板。

この日の朝は、体調がとてもよろしくなく、昼ご飯は食べない方が良いのではないかと思っていたほどであったけれど、鉄道好きの私は「あいの風とやま鉄道」の電車に乗れて気分が良くなっていたし、小杉駅からここまでの見慣れない風景の中を歩くのは楽しく、気分が優れたことで体調が良くなってきていた。
昨夜聞いていた「8番らーめん」のお店を石川県内ではなく富山県内で偶然見つけたことに、何だか運命的なものを感じてしまったこともあり、このお店でお昼ご飯を頂くことにした。

8番らーめん小杉店の店舗外観
8番らーめん小杉店の店舗外観。

8番らーめん小杉店の野菜らーめん・味噌味
8番らーめん小杉店の野菜らーめん・味噌味。

野菜らーめんは、味噌、塩、醤油、とんこつ、バター風味の5つの味から選べたので、私は味噌を選んだ。
私は、基本的に、味噌ラーメンが好きだからだ。

野菜らーめんのお値段は税込604円。
このお値段で、1日の半分の野菜が摂れるとのこと。

不健康な食生活が続いている私としては、野菜がたっぷり入ったらーめんは魅力的であった。

体調が万全ではないため、らーめんのお汁を飲み干すことはできなかったけれど、麺と具材についてはおいしく全部頂けた。
8番らーめんの野菜らーめん・味噌味は、何度も食べたくなるようなおいしさであった。

石川県の人が石川県の名物だと言うほどのことはある。
私も誰かに石川県の名物が何かを尋ねられた時には、8番らーめんをオススメしたいと思った。

  
 

前へ

片脚立ちをして寝ているように見える猫-ゆきお

次へ

西町大喜 とやまマルシェ店で元祖富山ブラックラーメンを食べた感想