ソラノイロの特製ベジソバを東京駅地下で食べた感想

東京に長期出張中の私が自宅にいる妻と電話で話していると、東京に私が好きそうなラーメン屋さんがあるので行ってみたら、と言われた。

東京のどこにあるラーメン屋さんなのかとホームページを見てみると、東京駅地下街のラーメンストリートにあるラーメン屋さんだった。
ラーメンストリートには何度か行ったことがあり、そこでラーメンを食べたこともあったけれど、妻から勧められた「ソラノイロ」というラーメン屋さんにはまだ行ったことがなかった。

今日は電車に乗ってどこかに出かける予定はなかったけれど、妻がラーメンを勧めてくることは滅多にない。
せっかくなので、勧めに従ってラーメン屋さんに行ってみた。

東京駅地下のラーメン屋「ソラノイロ」の店舗入口前
東京駅地下のラーメン屋「ソラノイロ」の店舗入口前。

東京駅地下のラーメン屋「ソラノイロ」の特製ベジソバの半券と領収書
東京駅地下のラーメン屋「ソラノイロ」の特製ベジソバの半券と領収書。

特製ベジソバのお値段は1100円。
1000円を超える価格なのでちょっと高いけれど、東京駅の地下にあるラーメン屋という立地とラーメンの内容を考えると、この値段は妥当であろう。

東京駅地下のラーメン屋「ソラノイロ」の特製ベジソバ
東京駅地下のラーメン屋「ソラノイロ」の特製ベジソバ。

見た瞬間に、オシャレなラーメンだな、と思った。
体に良さそうな健康に配慮されたラーメンという印象も抱いたけれど、それ以上に、オシャレという印象が強い。
ラーメンの器とか、盛り付け方とか、具材の色バランスなど、全体から細部までオシャレ!

そう思って、はっとする。
そういえば、店内には女性客が多い。
カウンター席で私の隣に一人で座っている人も女性。
テーブル席には、向かい合って楽しそうに話している女性二人組もいた。
しかも、全員、40歳の私よりは若いであろう人達。

私が訪れた時間帯(16時頃)にもよるのだろうけれど、男性客よりも女性客の方が多かったかもしれない。
普通のラーメン屋さんでは女性客だけで店に来ている例はあまり見ないから、店に入った時から違和感があった。
ソラノイロは若い女性が気軽に入れるラーメン屋さんのようだ。

そして、このラーメン屋さんは女性である妻から勧められたことを思い出す。
妻がラーメン屋さんを勧めてくるのは、かなり珍しいことで、初めてかも!?
それを考えると、このラーメン屋さんには、女性を惹きつける魅力があるのであろう。
女性が気になるラーメン屋さん、というのは貴重かと思う。

男性が女性をデートに誘うラーメン屋さんとしてもお勧めできるかもしれない。
女性をラーメン屋さんに誘って断られたことがある人は、このラーメン屋さんならOKをもらえるかも!?

そんなことを考えながら、ラーメンを食べる。

私の大好きなトマトは、思ったよりは少なかったけれど、きちんとトマトが入っていた。

ラーメンの麺の色が普通のラーメンの麺の色とは違い、野菜ジュースのような色。
麺を見ても、このラーメンが特別な野菜ラーメンであることが分かる。

特製ベジソバのお味はどうかと言うと、今までに食べたことがないような独特の味。
独特すぎるゆえに、人によって好みが分かれるところだと思う。

野菜ジュースが嫌いだ、苦手だ、という人にとっては、好きになれないかもしれない。
野菜ジュース、トマトジュースなど、野菜系のジュースが大好きな私にとっては、ソラノイロの特製ベジソバはおいしいラーメンだ。

野菜を食べている感覚なので、普通のラーメンと違って食べすぎると胃がしんどくなる、ということもなかった。
ラーメンはむつこくて食べるのが苦手という人も、このラーメンであればおいしく食べられるのではないだろうか。

  
 

前へ

洗濯機の中で隠れんぼする猫-ゆきお

次へ

三河島駅から徒歩5分、日暮里駅から徒歩8分の銭湯・玉の湯に入った感想