チャレンジタッチのカバーが新しくなっていた

小学四年生の娘が使っている進研ゼミのチャレンジタッチのカバーが、綺麗でオシャレなものに変わっていた。

チャレンジタッチの新品で綺麗でオシャレなカバーと古いボロボロのカバー

チャレンジタッチの新品で綺麗でオシャレなカバーと古いボロボロのカバー。

新品の方が、小学四年生の女の子に人気がありそうなかわいらしいデザイン。

チャレンジタッチの新品で綺麗でオシャレなカバーと古いボロボロのカバー(裏側)

裏側。

新品の方は、裏側にも蝶のデザインがあり、細かな配慮がされているなあ、と感心した。

チャレンジタッチの新品で綺麗でオシャレなカバーと古いボロボロのカバー(中側)

カバーを開いた時の中側。

古いカバーの折れ曲がる部分が、赤い塗装が剥げてボロボロになっている。

私が妻や娘とチャレンジタッチのカバーについて話していると、

「僕も話に混ぜてよ」

とでも主張しに来たのか、我が家の飼い猫ーゆきおがやって来て...

チャレンジタッチと新旧カバーを

...踏みつけた。

勉強しに来たのだと、推測。

チャレンジタッチの画面とチャレンジタッチの新旧カバーを踏みつける猫ーゆきお

チャレンジタッチの画面とチャレンジタッチの新旧カバーを踏みつける猫ーゆきお。

ゆきお君、チャレンジタッチで勉強したいのであれば、画面を肉球でタッチしてもうまくできないから、専用のペンを使った方がいいと思うよ。

  
 

前へ

漫画『死がふたりを分かつまで』(原作:たかしげ 宙、作画:DOUBLE-S)の第25巻を読んだ感想

次へ

飛行機内への手荷物の重量を減らす方法