「大判焼き 山里」で大判焼きを買って食べる (愛媛県伊予市曽根)

伊予市から大洲に向かう国道56号沿いには、「大判焼き 山里」というお店がある。

※伊予市から大洲に向かう時には、右手にある。写真は、大洲方面から伊予方面を眺めた時の「大判焼き 山里」の様子なので、国道の左手にある。

(撮影:11時38分)

大判焼きを買う妻。

お値段は、1個100円だった。

(撮影:11時38分)

「大判焼き 山里」は、「よもぎ入り大判焼」という目立つ看板を見落とさなければ、伊予から大洲または大洲から伊予に向かう途中に気づくと思う。

※写真は、伊予方面から大洲方面を眺めた時の「大判焼き 山里」の様子。こうして見ると、山の中にポツンとあるお店であることがよく分かる。

(撮影:11時39分)

お店の駐車場で、早速、購入したばかりの大判焼きを頂く。

暑い日に熱いものを食べると余計に体が熱くなるが、それでもおいしかった。

※駐車場の看板には、「P→犬寄 大判焼」とあったので、このあたりは、既に犬寄峠(いぬよせとうげ)なのかな。

(撮影:11時40分)

前へ

PostgreSQL8.3のエラー「operator does not exist: timestamp without time zone ~~ unknown」の原因と解消方法

次へ

大介うどん 南宇和店で昼食 (愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城433-1)