娘と野良猫とエミフルMASAKI 〜伊予鉄道古泉駅にて〜


古泉駅ホーム南側の駐輪場で自転車の隙間に隠れている野良猫を発見した。 猫好きの3歳3ヶ月の娘は、野良猫に近づいていく。


娘と私に見られているのが嫌なのか、この猫はちょっと目が不機嫌そう。


あ、目を閉じた! かわいい。


あんまり猫に近づくと逃げるぞ、と娘に注意しておいたこともあり、娘は娘なりにこの猫が逃げないであろうという距離を推測し、その距離に達するとしゃがみこんで猫を眺めていた。


しかし、逃げてしまった猫もいる。 この猫は古泉駅の敷地から道路に出て遠ざかっていく。


エミフルMASAKIができてからこの道路の車通りが多くなっているので、この猫には車に十分に気をつけてほしい。


娘は、古泉駅から松前駅に向けて発車した電車を見送っていた。

ところで、今日初めて知ったのだが、古泉駅ホーム下の西側に男女別のきちんとしたトイレが新築されていた。
昨年、エミフルMASAKIがオープンした頃から工事現場などで見かける仮設トイレが駅の東側に設置されていたのだが、それがいつの間にかなくなったのでどうしたのだろう、と思っていたら、反対側に新しいトイレができていたのか!
通勤で毎日駅を利用しているのに気づかなかった。
場所が分かりにくいので、他にも気づいていない人がいるかも(笑)。


娘が近くに来てもこの猫は逃げなかった。 実は、この猫が今の古泉駅にいる野良猫で一番かわいいのではないかと思っている。


この猫も逃げなかった。 しかし、これ以上近づくとこの猫は逃げそうな予感。


古泉駅ホーム。 写真の正面は西側となる。 ここから、エミフルMASAKIの敷地が見え、現在、新しく建設中の店舗も見える。


古泉駅南側の風景。 エミフルMASAKI敷地内のDEODEOが見え、その右隣(西側)に新しく建設中の建物(青色)が見える。


古泉駅ホーム西側。 新しい大きな店舗は2つほど見える。
ホームセンターDAIKIとニトリが新しくエミフルMASAKIに入るらしいので、その2つだろうか。
その2つの店舗ができるのは秋頃との噂がある。待ち遠しい。


松山市駅方面への電車がやってきた。
今から娘と一緒にこの電車に乗り、土橋駅まで乗る。
電車に乗れるので娘はとても嬉しそうだ。

土橋駅で降りて松山市駅までは徒歩で移動し、市駅で私の定期を更新する。
何故土橋駅で降りるかというと、定期が古泉駅・土橋駅間のものだからだ。
松山市駅まで乗ると追加料金がかかってしまうから、土橋駅から市駅までは歩くわけだ。
歩いても15分ぐらいだから、問題はない。
ちょっとした運動になるだろう。

  
 

前へ

トップをねらえ2!

次へ

伊予鉄道 松山市駅 (愛媛県松山市湊町5丁目)