ワイヤレスマウスの電池残量不足について(その2)

8月8日にワイヤレスマウスの電池残量不足の警告メッセージが出たにもかかわらず、面倒なのでまだ電池を交換していなかった。あれから、約20日間ほど経過し、いつ電池が切れるのだろうと思っていたら、ついに先ほど以下の警告メッセージが表示されてから約10分ぐらいした後にマウスが完全に動作しなくなってしまった。



実は、この「ワイヤレス マウスの電池残量がほとんどありません。ワイヤレス マウスを正しく機能させるために、今すぐ電池を交換してください。」という警告メッセージは、数日前に1回だけ表示された。したがってこのメッセージを見るのは今日が2回目になる。前回と同様に今回もこの警告メッセージが出ても、まだもうしばらく電池が持つだろうと高をくくっていたのだが、何と10分後にはマウスが動作しなくなってしまった。マウス下部の赤外線はまだ頑張って光を放っていたが、マウスを動作させる力は残っていなかったようだ。電池を交換してやると、さくさくと動き出した。次に電池が切れるのも、今回と同じように8ヵ月後になるのかなぁ・・・。

◆関連リンク:
 ・ワイヤレスマウスの電池残量不足について
  
 

前へ

Anne Brouillard(アン・ブルイヤール) 『ねこさんびき』

次へ

掌田津耶乃 『Eclipse3ではじめるPHP5プログラミング入門』