メモリを増設(512MB→1280MB)・・・ユーザー登録

昨日メモリを増設したのだが、購入したメモリのユーザー登録をするのを忘れていた。永久保証のメモリだが、購入後1ヶ月以内にユーザー登録をしないといけないようなので、覚えている今のうちに・・・ということで登録を開始した。そこで気づいたのが、シリアルナンバー。これはどこに書いているのだろう。やっぱりメモリだろうか・・・。
嫌な予感がする、と思いながら、メモリのメーカー「トランセンドジャパン」のユーザー登録のWebサイトで確認すると、嫌な予感は的中した。昨日PCに取り付けたメモリを取り外して確認するしか方法がないことが分かった。
PCの筐体を開けてメモリを取り外すのが大変面倒だったのでかなり憂鬱な気持ちになったが、何かあった時のためのせっかくの永久保証のユーザー登録だから・・・と自分を何とか納得させ、メモリを再び取り外すことにした。
ただ単にメモリを取り外すだけだと悔しいので、写真に撮っておくことにした。これは、横に寝かせたPCの筐体の写真。
(撮影:14時42分)
筐体の側板を外してあらわになったマザーボード(GIGABYTE GA-8IGX)。ついでに・・・ということで、筐体内に入り込んでいた埃を除去したりしていたので、ここまでに結構時間がかかってしまった。
(撮影:14時44分)
IDEケーブルをかきあげてメモリを観察(CPUのすぐ隣のスロットに装着されているのが今回購入した1GBのメモリ「TS128MLD64V6J」)。シリアルナンバーはCPU側の側面ではなく、もう1つのメモリ(256MB)側の側面に記載されているため、取り外さないと見えそうにない。
(撮影:14時49分)
メモリを取り外し、パッケージの箱と共に記念撮影。
(撮影:14時54分)
左上の白いシールの部分にシリアルナンバーが印字されている。手書きでメモするのは面倒なので、デジカメで撮影した。後で何かあった時に、この写真が役に立つ時が来るかもしれない。
(撮影:14時55分)
取り外した1GBのメモリを装着。
(撮影:15時1分)
左が1GBのメモリ(両面実装)、右が256MBのメモリ(両面実装)。メモリスロットが1つあいているのだが、マザーボードの仕様で両面実装を2枚挿すと3枚目が差せないため、一番右のメモリスロットに昨日まで使っていたもう1枚の256MBのメモリ(両面実装)を挿入できないのが残念。
(撮影:15時1分)

次回からは製品を購入した時は、シリアルナンバーなどの情報をデジカメで撮影してメモしておこうと思った。
  
 

前へ

メモリを増設(512MB→1280MB)

次へ

赤川次郎 『充ち足りた悪漢たち』