積雪、ユートピア温泉東道後 (愛媛県松山市)

2004年1月23日(金曜日)

「窓の外を見てみて!」との電話があり、急いでベッドから起き上がり、出窓から外を見ると、驚くべき光景が待ち構えていた。なんと雪が積もっていた。
(撮影:8時19分)
松山で雪が積もるのはとても珍しい。朝食が出来上がるまでに間に、デジカメを取り出し、外に出て雪景色を撮影して楽しんだ。

普段あまり見ることもなかった玄関にあるプランタンの花・・・寒そうだ。
(撮影:8時24分)
通勤で乗ったバスの中から、雪化粧をした町並みを見るのがとても楽しかった。

石手川の新立橋から眺めた景色。
(この方角は、川の下流側、松山市の西方面になる。)
(撮影:9時57分)
松山で石手川の土手に雪が積もっているのを見たのは、何十年ぶりになるのだろう。バスの中から見たのは、今日が初めてに違いない。
(撮影:9時57分)
バスの中には、普段よりも少しだけ多くの人がいたような気がする。
(撮影:10時0分)
バスの窓には、窓を開閉するためのレバーが付いてあった。新型のバスにはこのようなレバーが付いていないので懐かしく思った。
昔は、夏の暑い時にはこのレバーで窓を上に開いていたことを思い出した。今でも、このレバーは使えるのかな。以前他のバスに乗った時、窓がネジ止めされて開かないようになっていて、このレバーが単なる飾りとなっていたことがあったことを思い出した。寒かったので開くかどうかは試さなかったけれど、後で気になるぐらいなら、ちょこっとだけ試してみれば良かったかもしれない。
(撮影:10時1分)
仕事帰りに、真新しい素敵なコートに身を包みながら、家の近所にあるお好み焼き屋「祗園」でお好み焼き(ニラ玉)ときのこ雑炊を食べて満腹になった。心身ともにとても温まっていた。しかし、なおいっそう温まるために、ユートピア温泉東道後に行った。(なんともまあ、ぜいたくな話だ。)

・・・雪は、もう完全になくなっていた。残念。
(撮影:22時3分)
露天風呂から空が見えなかったのは寂しかったが、お湯そのものはとてもぬるぬるしていて気持ちよかった。

ユートピア温泉東道後
 料金   :大人400円
 営業時間:9時〜翌日11時
 住所   :愛媛県松山市南久米町325-1
(撮影:22時3分)
温泉から出ると、なんと雪が降っていた!
雪は、ついさっきから降り始めたらしく、ものすごい勢いでアスファルトを真っ白に染めていった。
やがて、朝と同じくらいの雪が積もった。
今日は、とても幸せな日だと思った。
(撮影:23時15分)
  
 

前へ

純天然温泉豊湯(ほうゆ〜、for you) (愛媛県松山市余戸東)

次へ

パソコンでしでかした初歩的なミス・・・?(笑)