こたつ布団の上に座りノートパソコンの上に顎を乗せてパソコン画面を見つめる猫-ゆきお

こたつの中からやや警戒して見つめてくる猫-ゆきお
こたつの中からやや警戒して見つめてくる猫-ゆきお。

2016年1月1日(元旦)の午前8時12分。
この時間、妻と娘はエミフルMASAKIの初売りのために出かけていて家にいないので、私と飼い猫のゆきおの二人っきり。
ゆきおは、寒いのか、こたつの中に入ると、なかなか出てこない。
私がこたつ布団を開けて覗き込むと、反対側に回ってこたつから出されまい、と必死になっているように見えた。
が、3回ほど繰り返していると、諦めたのか、こたつ布団を開けた時に、ゆきおが動かずにこちらを見てくれた。

飼い主の私のお腹の上のこたつ布団に座りパソコンを見つめる猫-ゆきお
飼い主の私のお腹の上のこたつ布団に座りパソコンを見つめる猫-ゆきお。

午前9時16分。
あんなにこたつから出るのを嫌がっていたゆきおが、こたつの中が暑くなってきたのか、こたつから出て、私のお腹の上のこたつ布団に座ってきた。
ゆきおは、私の方にお尻を見せて、私が先ほどまで触っていたノートパソコンの画面を見つめている。

この写真の3分後、ゆきおの姿勢がわずかに変わった。
少し、前に移動したようだ。

飼い主の私のお腹の上のこたつ布団の上に座り、ノートパソコンに顎を乗せてパソコン画面を見つめる猫-ゆきお
飼い主のお腹の上のコタツ布団の上に座りノートパソコンの上に顎を乗せてパソコン画面を見つめる猫-ゆきお。

iPhoneで自分撮りをする要領で、iPhoneを片手に持って、ゆきおを正面から撮影してみた。
ゆきおは、ノートパソコンのキーボードの端っこ......タッチパッド(マウスの代わりになる四角いエリア)の上に顎を乗せていた。

だらしない格好だなぁ。

ノートパソコンで動画でも映しているのならともかく、ブログを書くための画面......静止画面を映していたから、ゆきおには全く面白くないだろうに、何故、眺めているのだろうか。

意味もなく眺めているのだろうか。

たぶん、そうなんだろうなぁ。

面白いやつだ。

  
 

前へ

Windows OSの予期せぬ強制再起動で壊れたテキストファイルを復旧できるかもしれない方法

次へ

エミフルMASAKIで無印良品の2016年福袋を妻と娘が購入してきた