スーパーで「UCCミルクコーヒー エヴァンゲリヲン缶 特製6缶パック」を衝動買いした

スーパー(松山市内のフジ)でペットボトルのお茶を買おうと思って飲み物のコーナーに行くと、「UCCミルクコーヒー エヴァンゲリヲン缶 特製6缶パック」という魅惑的な商品が置いてあることに気付いてしまい、衝動買いしてしまった。

「UCCミルクコーヒー エヴァンゲリヲン缶 特製6缶パック」のパッケージに描かれる真希波・マリ・イラストリアス、レイ、アスカ

真希波・マリ・イラストリアス、レイ、アスカがUCC缶コーヒーを持ちながら並んでいる。

エヴァンゲリヲン新劇場版:Q が2012年11月17日公開である、という宣伝が記載されていた。

現時点では、映画館に観に行きたいなぁ、と思っている。

「UCCミルクコーヒー エヴァンゲリヲン缶 特製6缶パック」のパッケージに描かれる真希波・マリ・イラストリアスとプレゼントキャンペーンの説明

この購入した「UCCミルクコーヒー エヴァンゲリヲン缶 特製6缶パック」は、「UCC Evangelion Project プレゼントキャンペーン専用応募ハガキ付!」ということだった。

「UCC Evangelion Project」というのは、缶コーヒーを後ほど手に取ってみると、

UCC Evangelion Project

人類補缶計画

とあったので、「UCC Evangelion Project」とは、たぶん、「人類補缶計画」のことなのだろう。

(と言っても、意味は分からないが。)

※缶コーヒーを包んでいるこのキャラデザインが描かれた紙の裏にハガキが描かれていた。

プレゼントは、真希波・マリ・イラストリアスの特製フィギュア+第3新東京市オリジナルTシャツのセットのようだった。

2013年1月15日(火曜日)が応募締切のようだが、50円切手を貼ればすぐに応募できそうなので、応募してみようかなぁ。

「UCCミルクコーヒー エヴァンゲリヲン缶 特製6缶パック」のパッケージ横から見える缶コーヒー(アスカが見える)

6缶パックの横から眺めると、この缶コーヒーをますます買いたくなってしまう、という気持ちにさせられる。

「UCCミルクコーヒー エヴァンゲリヲン缶 特製6缶パック」に入っていた6本の缶コーヒー

6缶パックの包装を外し、缶コーヒーに描かれているキャラを確認する。

左から順に真希波・マリ・イラストリアス、カヲル君、シンジ、アスカ、真希波・マリ・イラストリアス、シンジ……あれ?マリとシンジが2回登場した。

レイがいない。

ま、いいか。

6缶飲んだら、また買ってみようかな、と思った。

UCCの戦略としては、エヴァンゲリオン好きの人に、買ってもらおう、ということなのだろうけれど、私にはあっさり通用した。

たぶん、戦略は正しくて、私以外の多くの人に対して成功しているのではないかと思う。

エヴァ効果でUCC缶コーヒーは、物凄い勢いで売り上げが伸びていたりするのかなぁ。




  
 

前へ

ぐるめ亭で和風おろしからあげ定食を食べた

次へ

100円ショップ・ダイソーで「天然素材100% カラー炭玉 約120g 中粒 白」を購入した