石川県庁周辺の雪景色と星乃珈琲店の窯焼きスフレ

石川県庁と雪景色
石川県庁と雪景色。

石川県庁展望室から眺めた金沢市内の雪景色(北東側・石川県立中央病院側)
石川県庁展望室から眺めた金沢市内の雪景色(北東側・石川県立中央病院側)。

石川県庁展望室から眺めた金沢市内の雪景色(南東側・石川県警察本部側・金沢駅側)
石川県庁展望室から眺めた金沢市内の雪景色(南東側・石川県警察本部側・金沢駅側)。

石川県庁展望室から眺めた金沢市内の雪景色(南西側・石川県地場産業振興センター(地場産センター)側)
石川県庁展望室から眺めた金沢市内の雪景色(南西側・石川県地場産業振興センター(地場産センター)側)。

石川県庁展望室から眺めた金沢市内の雪景色(北西側・海側・星乃珈琲店 石川県庁前店側)
石川県庁展望室から眺めた金沢市内の雪景色(北西側・海側・星乃珈琲店 石川県庁前店側)。

石川県庁駐車場前交差点と雪景色(左奥の建物は星乃珈琲店 石川県庁前店)
石川県庁駐車場前交差点と雪景色(左奥の建物は星乃珈琲店 石川県庁前店)。

取引先の人と商談と雑談を交えた昼食後、次の打ち合わせ場所に行くまでにどこかで時間を過ごす必要があったため、石川県庁の展望室に入っている喫茶店に入ろうと思って行ってみたら混んでいた。
どうしようかな、と考えながら展望室から風景を眺めていると、近くに星乃珈琲店があることを思い出したので星乃珈琲店に行くことにした。


石川県庁、星乃珈琲店周辺の積雪の風景。

石川県庁駐車場前交差点横の歩道にできた雪道(右奥の建物は星乃珈琲店 石川県庁前店)
石川県庁駐車場前交差点横の歩道にできた雪道(右奥の建物は星乃珈琲店 石川県庁前店)。

この雪道を制服を着た女子高生2名がキャーキャー言いながら楽しそうに歩いていた。
細い雪道であるため、2人並んでは歩けず、1人がもう1人の後ろを歩いていた。
さらにもう1人、2人と人が続く。
私は彼女・彼らとは逆の方向に歩かないといけなかったので、彼女・彼らが過ぎ去った後で、この雪道に足を踏み入れた。

星乃珈琲店 石川県庁前店と雪景色
星乃珈琲店 石川県庁前店と雪景色。

何度か利用しているお店だけど、お店周辺にこんなにも雪が積もっているのは初めて見た。

星乃珈琲店 石川県庁前店と雪景色(左奥の建物は石川県地場産業振興センター新館(地場産センター新館))
星乃珈琲店 石川県庁前店と雪景色(左奥の建物は石川県地場産業振興センター新館(地場産センター新館))。

歩道は除雪されていない。
後でこの道を歩くことを考えると、大変だな、と思う反面、少しわくわくした。

星乃珈琲店のコーヒーと窯焼きスフレ(バニラのスフレ チョコレートソース)
星乃珈琲店のコーヒーと窯焼きスフレ(バニラのスフレ チョコレートソース)。

お店に入ってコーヒーを飲むだけのつもりが、メニューを見ていると窯焼スフレがおいしそうだったので、窯焼スフレを注文した。

星乃珈琲店の窯焼きスフレ(バニラのスフレ チョコレートソース)
星乃珈琲店の窯焼きスフレ(バニラのスフレ チョコレートソース)。

料金は、窯焼きスフレ(バニラのスフレ チョコレートソース)(料金:580円)と星乃ブレンド珈琲のセット(250円)で、税込830円だった。

温かい!
うまい!

雪で体が冷え切っていたため、体だけでなく心も冷えて疲れていたが、温かい窯焼きスフレを食べてホットコーヒーを飲むと体も心も温まり、活力が出てきた。

窯焼きスフレはあっという間に食べ終え、コーヒーをゆっくりと飲みながら仕事をした。
次の打ち合わせ時間までの短いひと時を過ごしただけであったが、かなり贅沢なひと時で満足感が大きかった。

  
 

前へ

金沢駅東口と西口の雪景色

次へ

2018年1月16日のたった1日で仮想通貨の価値が2割減となった