愛媛縣護國神社で初詣

愛媛県松山市内で初詣はどこに行くか。
近所の神社でも良いと思うけれど、今年(2018年)は愛媛縣護國神社で初詣に行くことにした。

愛媛縣護國神社の鳥居、露天の商店
愛媛縣護國神社の鳥居、露天の商店。

愛媛縣護國神社の駐車場がどこにあるのかよく分からなかったので、この鳥居と交差点が見える有料の駐車場に自家用車を停めた。
この後、神社の中を歩いていくと、駐車場があることが分かったので来年からは愛媛縣護國神社の駐車場に停めたい。

愛媛縣護國神社に設置してある「平成30年厄年表(数え年)」の看板
愛媛縣護國神社に設置してある「平成30年厄年表(数え年)」の看板。

男性
本厄 平成6年生 25才
前厄 昭和53年生 41才
大厄 昭和52年生 42才
後厄 昭和51年生 43才

女性
本厄 平成12年生 19才
前厄 昭和62年生 32才
大厄 昭和61年生 33才
後厄 昭和60年生 34才
本厄 昭和57年生 37才

私は男性で昭和52年生だから大厄になる。
妻からは私が厄年だからお払いに行った方がいいのではないか、と提案された。

さて、どうしたものだろう。

お祓いについては、また今後、考えることにしよう。

愛媛縣護國神社の境内と御幸寺山
愛媛縣護國神社の境内と御幸寺山。

約24年前、私が高校生の頃、私が通っていた松山北高等学校では体育の授業時に北高から近い御幸寺山を登った記憶がある。
そんなことを久しぶりに思い出した。
松山北高校の制服を着た高校生が神社には多かった。
1月2日の日に何故制服なのかは分からなかったけれど、大学入試センター試験が近いので高校で勉強をしていたのかもしれない。
初詣合格祈願を兼ねて神社に来ているのかもしれない。

護国神社(道後村めぐり 第19番)の立て札
護国神社(道後村めぐり 第19番)の立て札。

愛媛縣護國神社の参道、拝殿
愛媛縣護國神社の参道、拝殿。

小学6年生の娘からは、神様が参道を歩くから人は参道の端を歩かないといけない、と注意をされた。

愛媛縣護國神社の巫女さんによる御守りの販売所
愛媛縣護國神社の巫女さんによる御守りの販売所。

愛媛縣護國神社の御守り(病気平癒守、厄除肌守、安産)
愛媛縣護國神社の御守り(病気平癒守、厄除肌守、安産)。

厄年の私は、500円の厄除肌守を購入した。
せっかく購入したこの御守り、その後の出張で持っていくのを忘れてしまった。
次に自宅に戻るまで、2週間ほどは御守りなしで生活することになるので、気を付けて行動しないといけない。

愛媛縣護國神社でおみくじを引く小学六年生の娘
愛媛縣護國神社でおみくじを引く小学六年生の娘。

おみくじは100円で引くことができる。
子供用のおみくじもあったけれど、小学6年生の娘は子供用のおみくじではなく、大人と同じおみくじを引いた。
こんなところにも、「もう子供ではない」という主張が表れてくるとは。
我が娘ながら、成長したものだ。

愛媛縣護國神社で引いたおみくじ「第四十九番 御神籤」
愛媛縣護國神社で引いたおみくじ「第四十九番 御神籤」

愛媛縣護國神社で引いたおみくじ「第四十九番 御神籤」運勢 吉
愛媛縣護國神社で引いたおみくじ「第四十九番 御神籤」 運勢 吉。

「相場 変動する 手を打て」とは仮想通貨取引をしちえる私への助言なのだろうか。

愛媛縣護國神社で引いたおみくじ「第四十九番 御神籤」の神の教
愛媛縣護國神社で引いたおみくじ「第四十九番 御神籤」の神の教。

「遣い様では宝の金が、其身亡ぼす仇となる」という言葉は、仮想通貨取引でお金を遊び事にしている私への警告なのかもしれない。

妻と娘が引いた愛媛縣護國神社で引いたおみくじ 運勢記載面 大吉 末吉
妻と娘が引いた愛媛縣護國神社で引いたおみくじ 運勢記載面 大吉 末吉。

妻と娘が引いた愛媛縣護國神社で引いたおみくじ 神の教記載面
妻と娘が引いた愛媛縣護國神社で引いたおみくじ 神の教記載面。

愛媛縣護國神社で引いたおみくじを結ぶ妻と娘
愛媛縣護國神社で引いたおみくじを結ぶ妻と娘。

今年も一年、良い年でありますように!

  
 

前へ

猫-ひめの可愛らしい動画5本

次へ

こたつでパソコン作業をする飼い主の膝の上に座る猫-ゆきお