比内地鶏の親子丼と田沢湖冷麺セットを食べた感想

今日初めて秋田県を訪れたので、それを記念して、JR秋田駅三階のレストラン「秋田比内地鶏や 秋田本店」で、秋田県ならではの郷土料理を夕食として頂くことにした。

秋田比内地鶏や 秋田駅本店の外観
秋田比内地鶏や 秋田駅本店の外観。

店員さんに相談後、期間限定のお食事メニュー「比内地鶏の親子丼と田沢湖冷麺セット」を注文した。

比内地鶏の親子丼と田沢湖冷麺セット
比内地鶏の親子丼と田沢湖冷麺セット。

お値段は、1100円。

比内地鶏の親子丼
比内地鶏の親子丼。

比内地鶏(ひないじどり)というのが、秋田県での名物ということだった。

この親子丼、一口食べた瞬間に、今まで食べてきた親子丼とは次元が違うおいしさを感じた。
誇張ではなく、本当にそう思った。

これは、かなりうまい!

田沢湖冷麺
田沢湖冷麺。

秋田新幹線の途中停車駅にあった田沢湖駅。

新幹線が満席のため、乗降口がある通路付近にずっと立っていると、田沢湖駅に到着して新幹線の扉が開いた時に、やけに寒い空気が流れ込んできたことを思い出した。

明日以降、田沢湖付近を通る時には、この冷麺を思い出しそうだ。

冷麺もかなりおいしかった。

比内地鶏の親子丼と田沢湖冷麺セットを食べ終わると、お腹いっぱいになった。

秋田の郷土料理はうまかった!

  
 

前へ

ベッドの側端に頭を向けて横たわる猫-ゆきお

次へ

JR仙台駅西口の陸橋の上からの眺め