買おうかどうか迷っていたSONYのミニコンポ「CMT-SX7」が不具合発覚で買えなくなって困った

買おうかどうか迷っていた、つい最近発売されたばかりのSONYのミニコンポ「CMT-SX7」が不具合発覚で買えなくなって困った。

(SONYの公式サイトより引用)
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/ServiceArea/150723/index.html

システムステレオ「CMT-SX7」ご愛用のお客様へ
使用中止のお願いとお詫び

2015年7月より販売しております弊社製システムステレオ「CMT-SX7」において、電気部品の不具合により、下記の症状が発生する場合があります。
•音楽が正常に再生されずノイズが聞こえる。
•人の耳では聞きとれない高い周波数の信号が大音量に相当する音圧レベルでスピーカーもしくはヘッドホンから出力される。
•スピーカーのツイーター部が高温になり破損する。
(微量の発煙・異臭を伴う場合がありますが、周囲への損傷などに至ることはございません。)

つきましては、対象製品をお持ちのお客様には、安全のため電源プラグをコンセントから抜き、ご使用を中止下さいますようお願い申し上げます。

なお、既に症状が発生したお客様は、下記のお問い合わせ先までご連絡下さい。
現在、対策方法を検討しております。詳細は2週間以内に、本ホームページ上で改めてお知らせ致します。
お客様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。

- 記 -
【対象製品】
システムステレオ「CMT-SX7」

【対象製造番号】
2100001 ~ 2105394

エディオン、ヤマダデンキ、SONY専門店などを見て回って、値段も大体6万円あればOKと分かって、買おうかどうか迷いつつも買おうかなぁ、と思っていた矢先にこのニュースが流れて、唖然とした。

このようなニュースが流れても、SONY製品が欲しい気持ちには変わらなかったので、こうなったら、同じSONYで、値段が倍になるけれど、MAP-S1(アンプ:約6万円)とSS-HW1(スピーカー:約6万円)を買うことを検討した方がよいかもしれない、と思い始めた。

先週、CMT-SX7とMAP-S1+SS-HW1で音を聴き比べると、MAP-S1+SS-HW1の方が音は良かったので、さすが、値段が高いだけのことはあると感動した覚えがある。

だから、MAP-S1+SS-HW1がCMT-SX7の倍も高い(先週時点で約6万円高い)のは、納得感があったが、値段の問題があったので、CMT-SX7でもいいかな、今週末頃、CMT-SX7を買おうかな、と思っていた。

しかし、CMT-SX7が不具合のため、買えなくなってしまった。
思い切って、MAP-S1+SS-HW1を買うことを検討するか、CMT-SX7の不具合が解消されるまで気長に待つか......。

とりあえず、SONYがCMT-SX7の不具合への対策方法について2週間以内に発表するようなので、それまでの間は、もうちょっと考えてみようと思った。

  
 

前へ

写真集『アンダーグラウンド』(著者:畠山直哉)を読んだ感想

次へ

頭や首や肩が痛くて憂鬱な時は、なるべく早い時間帯にマクドナルドに行こうと思った