Movable Type 4でログインに失敗して403エラーになる原因の1つ

少なくとも1週間ほど前から、Movable Type 4にログインしようとすると403エラーになってログインができなくなった。

Movable Type 4の設定などは特に変更していないので、Movable Type 4を設置しているレンタルサーバXREAの何らかの制限なのだろうか、と思い至った。

XREAのユーザ掲示板で情報を探していると、

(shimix氏)
設置ディレクトリに.htaccessを設置して「allow from all」にして試してみたらどうでしょう?
http://sb.xrea.com/showthread.php?t=6759&page=44

という書き込みを見つけたので、私のMovable Type 4の設置ディレクトリ直下に「allow from all」とだけ記述した.htaccessを設置したら、ログインできるようになった。

.htaccessで「allow from all」と記述する場合、どのIPアドレスからでも接続を許可する、という設定。

このことより、Movable Type 4でのログインができずに403エラーになる原因は、私の自宅PCが接続しているインターネット回線のIPアドレスがXREAで接続を許可しないIPアドレスの一覧に入ってしまっていることが分かった。

原因が分かってよかったのだが、「allow from all」だとせっかくXREAのサーバ管理者さん達が苦労してサーバ負荷対策のためにとった措置(海外等からのスパム投稿をシャットアウトするために接続元IPを制限した等)が無駄になる上に、私のサイトの負荷が高まって同じサーバに同居する他のサイトに迷惑をかけるのもダメだろうなあ、と思い、「allow from all」ではなく、「allow from 自分のIPアドレス」にした。

自分のIPアドレスは固定IPアドレスではないので、IPアドレスが変わると、この設定もいらなくなるかもしれない。

ま、しばらくは様子を見ながら、また403エラーになったら、.htaccessでIPアドレス制限の設定を変更してみようかと思う。

<補足>
XREAの管理画面で「ホスト情報登録」というのがあり、「FTP/SSH接続許可ホスト」で自分のIPアドレスを登録できるのだが、この画面で登録しても意味はなかった。
http://sb.xrea.com/showthread.php?t=10838を見ると、効果があるといった記述があるので、人によっては(サーバによっては?)効果がある場合があるかもしれない。

  
 

前へ

Norton Internet Securityのウイルス定義ファイルがハードディスクを食い尽くすことがある

次へ

amazon.comで注文したkindleが自宅に届くまでのメモ