Windows環境でPostgreSQL 8.4のPathを通す方法

PostgreSQLのPath(パス)が通っていない場合、例えばpsqlを実行するにしてもいちいちPostgreSQLのbinフォルダ(Windowsの場合)に移動してから実行する必要があり、やや面倒。

PostgreSQLのPathを通す方法は簡単で、以下の手順で設定する。

[スタート]→[マイ コンピュータ]を右クリック→[プロパティ]→[詳細設定]→[環境変数]と進み、「システム環境変数」の「Path」をクリックして[編集]ボタンをクリック。
「変数値」に「C:\Program Files\PostgreSQL\8.4\bin」(例:PostgreSQL 8.4のデフォルトのインストール先)を追加する。

OS(Windows XP等)を再起動。

OSの再起動後にPath(パス)が通っているかを確認。

これで、PostgreSQLのPathを通す作業は終了となる(簡単だった)。

  
 

前へ

PostgreSQLエラー「'psql' は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」の原因と解決方法

次へ

Linuxコンソール画面でのシンボリックリンクの設定方法(「ln」コマンドを使用)