『カナヘイのゆるっとカンタン英会話』を読んだ感想

LINEのスタンプで見かけてから私がかなり気に入っているピンクのうさぎのキャラクター「カナヘイ」の絵がたくさん入っている英会話本。

タイトル通り、難しいことはなく、中学卒業程度の基礎的な英語力がある人であれば、ゆっくり読んでも1時間か2時間あれば読みきってしまえると思う。

かわいらしいカナヘイさんとその仲間達の絵が、LINEのスタンプのようにシンプルに楽しくおかしく描かれていて、英語表現と絵の表現もよく合っていて、分かりやすい。

英語圏に住んだことがない私にとっては、この本に書かれている簡単だと思われる表現のいくつかは全く知らないものだったので、これはためになるなあーと思った。

この英会話本の内容が、LINEのスタンプで英語と日本語を併記して販売してくれないかなあ。日本中でそのスタンプが流行ったら、みんなの英語力が楽しみながら上がりそうだ。


前へ

写真集『竹内敏信の熊野古道』を読んだ感想

次へ

PostgreSQLで文字列を置換する方法 - replace関数を使用