中山の蛍スポットで蛍観賞(愛媛県伊予市中山町 野中地区 栗田川)

愛媛県伊予市中山町の蛍(ホタル)を長年観に行こうと思っていたのにまだ一度も見に行くことができていなかったので今日初めて見に行くことにした。

中山町の川辺ならどこでも蛍観賞ができそうに思えたが、時間をかけて中山まで蛍鑑賞に行くのであれば、絶好の蛍スポットに行った方がよいと思い、それはどこなのだろうと思ってネットで情報を探したところ、いくつかの候補がヒットした。
全ての蛍スポットを訪れるのは時間も労力もかかるので、今日訪れる場所は1つに絞った。
訪れることに決めた蛍スポット野中地区。 地図を見る限りでは蛍スポットがどこにあるかが分かりやすく、これなら私でも道に迷わないであろうと思ったからだ。

以下は、今回の蛍観賞のメモ。

野中地区の蛍鑑賞スポットへの行き方

移動手段としては自動車を利用。国道56号で松山方面から中山方面に向かった場合、道の駅なかやまを通り過ぎ、ローソン伊予中山町店(愛媛県伊予市中山町中山丑523-1)の手前のT字路の交差点で左折し、砥部・小田方面に向かう愛媛県道241号に入る。

国道56号から愛媛県道21号に入る場所(T字路)

写真(Googleストリートビュー)

夜だと見えないかもしれないが、T字路には松山ロイヤルゴルフ倶楽部という看板があるので、このT字路で左折して松山ロイヤルゴルフ倶楽部方面に向かうことになる。

地図(Googleマップ)

蛍鑑賞スポット

写真(Googleストリートビュー)

直進した道は砥部方面の愛媛県道223号。右折した道は小田・砥部町(旧広田)方面の愛媛県道42号。

地図(Googleマップ)

栗田川の周辺が蛍鑑賞のスポット。栗田川の上を通る橋(愛媛県道42号)の上から蛍を見ることもできるけれど、橋の上だと街灯が明るいため、橋からは少し離れて見た方がよい。

蛍の写真と動画

愛媛県伊予市中山町 野中地区 栗田川

19時44分頃。栗田川を橋の上から眺めた様子。まだ日の明るさが残っていたので真っ暗ではなく薄暗いという感じではあるが、蛍はもう飛んでいた。
この近くに蛍観賞用の駐車場はないので、車道の外に車を停車して蛍を鑑賞することになる。橋の所に街灯があるとはいえ、道は暗く、狭い道を飛ばしている車もあるので蛍鑑賞時には注意が必要。歩道があるので歩道から鑑賞すると比較的安全だとは思う。

19時54分頃。栗田川の近くで元気に飛び回る数匹の蛍を動画撮影。蛍の光は淡く弱い光なので、なかなか動画撮影は難しいと思ったが撮影できたので嬉しかった。

※撮影機材は2年前にauで購入したスマートフォン・SONY Xperia XZ3 SOV39。先日、auからY!mobileに乗り換えて機種もiPhone SE2に変更したが、XPERIAは今後も愛用する予定。
Amazonで「SONY Xperia XZ3 SOV39」を探す

20時過ぎになると蛍の光が見えやすくなってきた。

愛媛県伊予市中山町 野中地区 蛍の光

蛍の淡い光。見ていると心が落ち着く。

愛媛県伊予市中山町 野中地区 蛍

雑草の葉っぱの上に止まっている蛍。かわいらしい。

5月29日現在は蛍の見頃の時期だとは思うが、蛍はたくさんは飛んでいなかった。
一緒に蛍観賞をした妻と娘に「何匹ぐらい飛んでたか分かった?」と聞いたら、「20匹ぐらいは飛んでたと思うよ」と言われた。
もしかしたら、もう1週間ほど遅い時期(又は早い時期?)に見に来た方がよかったかも!?来週は違う場所で蛍観賞をすることを考えているので、中山にはまた来年少し時期をずらして観に行ってみようと思う。

前へ

媛彦温泉の粉雪のようなかき氷がおいしい