飯田駅からバスタ新宿まで高速バスで移動した場合の切符、領収書等

長野県の飯田から東京までの移動手段として、列車ではなく高速バスを利用する方法がある。
(ここで言う東京とは東京駅ではなく新宿駅までの移動となるので注意。新宿駅から東京駅まで移動したい場合はJR中央線やJR山手線などの列車を利用すれば簡単に移動できる。)

JR飯田駅前の高速バス乗り場からバスタ新宿(新宿駅直結のバス乗り場)まで2019年5月10日(金曜日)に高速バスで移動したので、乗車券購入方法、料金、所要時間などを以下にメモとして記載する。

信南交通株式会社飯田駅前発券所の玄関
高速バスの乗車券販売所(信南交通株式会社飯田駅前発券所)。

高速バスの乗車券販売所は、飯田駅に向かって左側...バスの乗り場の向こう側にある。
販売所の窓口には2名の女性販売員さんがいた。

目が合った1名の人に声をかける。
「東京方面のバスに乗りたいのですが...」
「予約はされていますか」
「予約はしていませんが、もう満席ですか」
「何時の便に乗られますか」
「17時0分発の便はどうでしょうか」
「満席ではありませんが、乗られる方が多いので相席になります。1,000円追加で後部座席に『ひとりだけシート』が1席残っているので、そちらであれば絶対に隣に人が座ることはないのですが、いかがですか」
「では、それで御願いします」
「分かりました。料金は、4,400円の乗車料金に1,000円の『ひとりだけシート』の料金をプラスして5,400円になります」
「クレジットカードは使えますか?」
「はい、使えます」
クレジットカード決済でよく使っている楽天ゴールドカードを差し出す。
「申し訳ございません。VISAかMASTERでないと使えないんです」
「では現金で支払います」

私の楽天ゴールドカードはJCBだった。
JCBのクレジット決済に対応していない店舗に久々に遭遇した。
まだまだJCBの普及率は低いのだろうか。
財布にはエディオンカードとイオンカードも入っていて、それらカードのクレジット会社はMasterCardだった。
どちらかで決済をしてもよかったけれど、家庭内での旅費精算作業が少し面倒になる。
持っている現金に余裕がなければMasterCardで支払ったけれど、今回は現金にまだ余裕があったので現金で支払った。

SHINNAN 信南交通株式会社飯田駅前発券所から見たJR飯田駅の赤い屋根
高速バスの乗車券販売所(SHINNAN 信南交通株式会社飯田駅前発券所)からはJR飯田駅の改札口まで歩いて1分もかからないぐらいの距離(JR飯田駅はこの写真では赤い屋根の建物)。

中央高速バス乗車券 新宿~伊那・飯田線(バスタ新宿(南口)行き)
飯田駅からバスタ新宿までの乗車券に記載されている内容は以下の通り。

[★][M] 1/1

中央高速バス乗車券 新宿~伊那・飯田線(バスタ新宿(南口)行き)
乗車券 Reserved Ticket
To:Shinjuku Expressway Bus Terminal
飯田駅前 ⇒ バスタ新宿(南口)
05月10日17:00発 ¥4,400
ひとりだけシート料金 ¥1,000
3730便 1号車 09D
指定便のみ有効 運航会社:京王
乗車券の変更・払戻は、出発時刻前までに窓口で行って下さい
(電話ではできません)券面記載の出発時刻を過ぎますと無効となり、変更・払戻はできません。

信南交通株式会社 飯田駅前発券所発行
2019.05.10 No.0073694729

中央高速バス乗車券 新宿~伊那・飯田線(バスタ新宿(南口)行き)の領収書
飯田駅からバスタ新宿までの乗車券の領収書に記載されている内容は以下の通り。

飯田駅前発券所2号機

No.0103589801
領収書
          様
金額 ¥5,400
(消費税を含んでいます)
但し、高速バス代として

上記の金額を領収しました。
2019年05月10日

収入印紙
担当:
信南交通株式会社
飯田駅前発券所
長野県飯田市上飯田5259-23
0265-24-0007
※注意:高熱や日光に長時間当てないでください

中央高速バス乗車券 新宿~伊那・飯田線(バスタ新宿(南口)行き)の領収書の裏側に記載されている「ご案内」
領収書の裏側には色々な注意事項や高速バス予約センターの電話番号が「ご案内」として記載されている。

今回は予約をしなくても、高速バス乗り場すぐ近くの高速バス乗車券の販売所(信南交通株式会社飯田駅前発券所)で購入できたからよかったものの、時期によっては満席の可能性もあるだろうから、なるべく予約をしておいた方がよいであろう。
高速バスを予約する電話窓口は
 飯田高速バス予約センター
 伊那バス予約センター
 駒ヶ根バス予約センター
の3つがあるようである。
次回からは事前に電話予約か、又は、楽天トラベルなどのサイトで予約をしておこう。

JR飯田駅前の高速バス乗り場に到着した東京(新宿)行の高速バス
バスタ新宿行の高速バスは、定刻の2分ほど前に飯田駅前の高速バス乗り場に到着した。

高速バスは車体の外観を見ても明らかなように、とても綺麗。
外観と同様に車内もとても綺麗だった。

飯田駅からバスタ新宿までの高速バス車内の後部座席付近の様子
高速バス車内の後部座席付近。

座席は2列×2列シートであり、1席ずつ独立したシートではない。
「ひとりだけシート」を購入しない場合、高速バスの乗客が多い場合は隣に人が座り、窮屈な思いをすることになる。
高速バスの車内でノートパソコンで仕事をすることを考えると、隣に見知らぬ人が座ると作業し難いから、仕事をする前提であれば「ひとりだけシート」を利用した方がよいであろう。
もちろん、仕事をしないとしても「ひとりだけシート」の方が体も気も楽だ。

飯田駅からバスタ新宿までの高速バス車内の後部座席「ひとりだけシート」
後部座席の「ひとりだけシート」(内側9C 窓側9D)は、その名の通り、1人だけが座る席となる。
席は2列で2席分あるけれど、隣には誰も座らないことを約束されているので、1人で2席を利用できることとほぼ同義である。
これはとても楽だ。
「ひとりだけシート」がある高速バスに乗車する際には、バスががら空きの状況でなければ、1,000円高くなっても「ひとりだけシート」を利用した方が良いと思う。

飯田駅からバスタ新宿までの高速バス車内の充電可能なコンセント
座席には充電可能なコンセントが付いていたのでiPhoneを充電させてもらった。

中央道 双葉SA (上り線)の施設の夜の外観
飯田駅前を17時0分に出発した高速バスは19時21分頃から中央道 双葉SA (上り線)で一時休憩となった。
道路の混雑具合や運行状況によるのだろうけれど、14分間も休憩時間があったのでゆっくりできた。

中央道 双葉SA (上り線)のガソリンスタンド付近の駐車場に停車中の飯田駅からバスタ新宿行の高速バス
高速バスはガソリンスタンド付近の駐車場に駐車していた。
ガソリンスタンドがあるので、結構大きなサービスエリアだ。

中央道 双葉SA (上り線)施設内に設置されている「中部横断道開通ゆるキャン スタンプラリー2019」の看板
中央道 双葉SA (上り線)施設内には「中部横断道開通ゆるキャン スタンプラリー2019」の看板が設置されていた。
数学Iの教科書を開いたままで電車の座席に座って口を大きく開けてうたた寝をしている女子高生が何のキャラクターなのか分からず気になった。
年々、萌え絵の女子高生キャラクターが各地で増えていて面白いなぁ。
観光促進にとても役立つと思うし、見ていて良い感じなので、もっと増えてほしい。
ちなみに同施設内には武田信玄の座像もあったけれど、萌えではなかったので、ちらっと見て立ち去った。

飯田駅からバスタ新宿行の高速バスの座席のテーブル(格納時)
高速バスの座席にはテーブルが付いていて、通常時は格納されている。

中央道 双葉SA (上り線)の売店で夕食として購入した飲食物をテーブルの上に並べるために、テーブルを開く。

飯田駅からバスタ新宿行の高速バスの座席のテーブルに並ぶプリングルス、焼きそばロール、チチヤスミルクココア
プリングルス、焼きそばロール、チチヤスミルクココアをテーブルの上に並べると、もうテーブルはいっぱいになる。
つまり、テーブルは小さい。
ノートパソコンをテーブルの上に置いて作業をすることは現実的ではないから、サービスエリアにバスが到着するまでの間、テーブルの上ではなく膝の上にノートパソコンを置いて作業(仕事)をしていた。
高速バスの車内は揺れるのでバス酔いをしかけていたから、2時間ほどしか仕事はできなかった。

中央道 双葉SA (上り線)からバスタ新宿までの移動の間ではもう仕事はせず、サービスエリアの売店で購入したプリングルスうましお味、焼きそばロール、チチヤスミルクココアを飲食して、Amazon Kindleアプリで読書をして過ごした(読書程度であれば、バス酔いはしなかった。)

焼きそばロールが本日の夕食の主食。
お菓子として食べ飲みしたのが、プリングルスうましお味(森永製菓)、チチヤスミルクココア(伊藤園)。
うまい!
特にプリングルスうましお味はオススメ。

飯田駅からバスタ新宿南口のバス降車場に到着した高速バス
飯田駅前を17時0分に出発した高速バスは21時18分にバスタ新宿南口のバス降車場に到着した。

飯田駅からバスタ新宿まで高速バスで移動した場合の時間は4時間18分だった。
夜行バスの場合は寝ていれば朝になると目的地に着いているから移動時間が長くても体感時間としては長時間バスに乗っている印象はない。
今回のように夜行ではない...多くの人が起きている時間帯に移動する高速バスで4時間以上も移動していると、夜行バスよりも長時間バスに乗っているというような感覚になってしまう。
移動時間が4時間以上もある場合、高速バスの車内では仕事や読書はせずに寝ておいた方がいいのかもしれない。
(そうは言っても、時間の有効活用を考えると、今後も仕事や読書はしてしまいそうだ。)

バスタ新宿南口のバス降車場のすぐ近くにはトイレ、エスカレーターがある。
トイレを済ませた後、エスカレーターで下に降りると目の前はJR新宿駅南改札口だった。
バスと列車の乗り換えが、こんなに簡単にできるとは、とても便利!
飯田から東京まで高速バスで移動した場合の移動時間は長いけれど、リニア新幹線が開通するまでは列車での移動は不便すぎてバスの方が便利な状況であるから、今後もなるべく高速バスを利用することになると思う。

《おすすめリンク》
高速バスの予約をしたい方は楽天トラベルからどうぞ。

《関連記事》
名古屋から飯田まで高速バスで移動した場合の切符、領収書等

前へ

茅野市のマンホールの蓋 - JR茅野駅周辺

次へ

君津駅から船橋駅までの列車の運賃はICカードよりも現金の方が安い