新潟駅から上野駅まで新幹線最終列車の自由席で移動した場合の料金等

JR新潟駅からJR上野駅まで新幹線最終列車の自由席座席で移動したので以下に料金、領収書、移動経路などをメモとして記載する。

【料金】
9,840円

新潟駅から上野駅までの乗車券・新幹線自由席特急券


C制 乗車券・新幹線自由席特急券 ****

新潟→上野(都区内)
乗車券 1月10日から3日間・自由席券 1月10日当日限り有効
¥9,840 内訳:乗5,620・特4,220

乗車券は都区市内各駅下車前途無効
特急券は途中出場できません。
C52
2019.-1.10新潟駅万代VF2(2- )R002 40515-03

新潟駅から上野駅まで新幹線自由席で移動した場合の領収書


領収書

Receipt __________様
領収年月日 2019.-1.10
金額 ¥9,840
[クレジット扱い]
購入商品 JR乗車券類 JR tickets
(40515 1枚)
印紙税申告納付につき渋谷税務署承認済
東日本旅客鉄道株式会社
新潟駅
新潟駅万代VF2発行 50516-01

新潟駅から上野駅まで自由席で移動した時の料金は9,840円なので1万円を切っている。
乗車券は東京都区内はJRの路線を使う限り、普通列車はどこで降りても追加料金がかからないので上野駅で新幹線を降りて山手線や京浜東北線などの普通列車で東京駅まで移動しても9,840円で移動できる。
新潟駅から東京駅まで新幹線の自由席で移動すると10,050円かかるので、上野駅で降りて普通列車で東京駅まで移動すると210円お得になる。
もっとも、乗り換えが面倒な人にとっては210円が余計にかかっても新幹線に乗り続けた方が便利なことは間違いない。

東京都区内の境目に位置するJR金町駅まで移動しても追加料金はかからないけれど、JR金町駅の隣駅となるJR松戸駅で降りると、追加料金がかかる。
松戸駅は千葉県内に位置するからだ。
東京都区内のJRの駅で降りる人は、上野駅、東京駅のどちらで新幹線を降りた方が便利なのか、お得なのかを考慮した上で、切符を買った方がよい。
常磐線快速列車または東京メトロ千代田線直通の常磐線普通列車で帰宅する場合でJR金町駅、JR亀有駅、JR綾瀬駅、JR北千住駅、JR南千住駅、JR三河島駅、JR日暮里駅を最寄り駅としている人達は、JR上野駅で新幹線を降りると良い。

【移動経路】
21時34分 新潟駅発 上越新幹線のJR新幹線Maxとき350号・東京行に乗車
23時34分 上野駅着

新潟駅から上野駅までの所要時間は2時間0分。
もう1分早ければ、新潟から東京都内までの所要時間が2時間未満になるので惜しい。

新潟駅から東京駅までは上越新幹線1本で乗り換えなしで移動できるのはとても便利だけれど、眠い時間に移動すると新幹線でうとうとして眠ってしまうことがある。
上野駅は上越新幹線の終着駅ではないため、寝過ごすと東京駅に着いてしまう。
上野駅を寝過ごして東京駅に着くぐらいなら、ダメージはあまり大きくない。
常磐線などの普通の列車はまだまだ動いているから、帰宅できないということはない。
大宮駅で降りる予定の人が寝過すごした場合でも、大宮駅の近くに家があるのであれば、遅くまで動いている京浜東北線に乗れば帰宅できるはず。

寝過ごすと面倒なので、終着駅が降りる駅ではない場合は寝ないように気をつけている。
新潟で飲んでから新幹線に乗る、ということがなかなかないけれど、今後、もしそのような機会があった時には寝過ごさないように注意しなくては。

前へ

東京駅から新潟駅まで最終列車の新幹線自由席で移動した場合の料金、半額の駅弁

次へ

夜行バスで東京から松山余戸南インターまで移動-西東京バスを利用