2018年9月30日 台風24号接近で常磐線などの列車が20時以降は運転終了の予定

JR金町駅の改札口前に台風24号接近に伴う列車の運行情報のお知らせが掲示されていた。

JR金町駅の改札口前に掲示された「台風24号接近に伴う首都圏各線区の運転計画について(9/30)」というお知らせ
JR金町駅の改札口前に掲示された「台風24号接近に伴う首都圏各線区の運転計画について(9/30)」というお知らせ。

終日運休となっているのは久留里線。

17時以降運休となっているのは中央本線(高尾以西)。

18時以降運休となっているのは上野東京ライン(直通運転中止)、湘南新宿ライン、京葉線、伊東線。

20時以降運休となっているのは東海道線、横須賀線、総武線(快速)、総武本線、成田線、中央快速線(東京~高尾間)、中央総武線(各駅停車)、山手線、京浜東北・根岸線、埼京線、川越線、宇都宮線、高崎線、常磐線(快速、各駅停車)、水戸線、武蔵野線、南武線、横浜線、相模線、青梅線、五日市線、八高線、内房線、外房線、鶴見線、鹿島線、日光線、烏山線、東金線、水郡線、上越線、吾妻線、両毛線、信越本線。

特急列車も運転を取りやめるものがあり、新幹線も運休するようである。
今日は日曜日なので、通勤や通学で列車を使っている人は平日よりは少ないと思うけれど、皆が休みというわけではないから、影響を受ける人はゼロではなくていっぱいいることであろう。
帰れなくて会社に泊まる人もいるのだろうなぁ...。
たぶん、1日遅く台風が来ていたら、私は会社に泊まる事態になっていたと思う。

  

前へ

2018年9月30日「臨時休業」となった銭湯・金町湯(台風24号の影響?)

次へ

ピンクのクッションに座りながら右前足をにょきっと伸ばす猫-ゆきお