GmailユーザにはZIP圧縮した.bat拡張子のファイルを送信できないことが分かった

GmailユーザにバッチファイルをZIP圧縮してメールに添付して送信したところ、以下のようなエラーメールが返ってきた。

This Message was undeliverable due to the following reason:

Your message is larger than the destination computer is willing to
accept, so it was returned.  The error message below indicates the
size of your message and the maximum size allowed by the receiving
E-mail system.  You may be able to split your message into several
smaller pieces and have them delivered separately.

Your message was rejected by gmail-smtp-in.l.google.com for the following reason:
     5.7.0 Our system detected an illegal attachment on your message. Please
     5.7.0 visit http://mail.google.com/support/bin/answer.py?answer=6590 to
     5.7.0 review our attachment guidelines.

最初この英文メールを読んだ時、「Your message is larger than the destination computer is willing to accept, so it was returned.」とあったので、「あれ?送信先のメールサーバが受信できないほど大きな容量のメールを送ってしまったのかなあ。でも、送った添付ファイルは1KBにも満たないサイズなんだけど。ということは、送信先のメールボックスが満杯になっているのかなあ。」と思って送信先の人に聞いてみたら、メールボックスは現在2GBほど使っているが、合計7GBなので残り5GBも使える、とのこと。残り5GBという容量にもびっくりしたのだが、さて、それでは送信に失敗した原因は何だろう。

再度英語のエラーメールを見てみると、「Our system detected an illegal attachment on your message.」とあり、これは私が送信したメールにGmailにとっては許可できない添付ファイルがあったということを意味していた。さらに添付ファイルのガイドラインを記載したページ(http://mail.google.com/support/bin/answer.py?answer=6590)へのリンクがあり、そこを見たら拡張子.exe(EXEファイル)などはZIP圧縮してもGmailでは受信ができないことが分かった。このページには記載はなかったが、たぶん、拡張子.bat(バッチファイル)もGmailで受信できない種類の添付ファイルなのだろう。拡張子を.txt(テキストファイル)に変更して送りなおしたら無事にGmailユーザにメールを送信することができた。

Gmailに限らず、ウイルス対策として.extや.batを受信拒否しているメールサーバがあるので、今後も.batファイルなどプログラムの実行を伴うファイルを送信する時には、拡張子を変更して送信する、といった配慮が必要なのだと思った。

  
 

前へ

今日からハートキャッチプリキュア!の放送が始まった

次へ

娘、4歳の誕生日を迎える 〜「ケーキ工房 あるもに」の誕生日ケーキ(フレッシュプリキュア!のシフォンの絵入り)で祝う〜