羽田空港から山手線内の駅に500円で移動できる割安切符

羽田空港から新橋駅に移動しようと思って、自動券売機のコーナーを見ていると、「モノレール&山手線内割引きっぷ」という切符が販売されていることに気づいた。
この切符は、500円という割安な料金で、羽田空港から浜松町駅までのモノレールでの移動と浜松町駅から山手線内のJRの駅への普通列車での移動を行うことができる。

何年か前にも同じような切符を見た記憶があるが、その時は、自動券売機コーナー前に立っている駅員さんが親切に、割安切符の案内をしてくれていたから、あまり深く考えることなく進められるままに切符を買っていた。

今日は駅員さんがいなかったので、自分で考えて自動券売機コーナーで切符を買わないといけなかった。

羽田空港から浜松町までモノレールに乗って、浜松町駅から新橋駅にJRの電車で移動する切符を普通に選ぶと、630円という料金がかかるということが、券売機を操作していて分かった。500円の割引切符を選択すれば、130円お得だということには、なかなか気づかない。

これだと、たぶん、630円の切符を買っている人が多いと思う。

羽田空港から東京駅までの通常の運賃は650円。
羽田空港から新宿駅までの通常の運賃は690円。
羽田空港から池袋駅までの通常の運賃は750円。

これらが、500円になる割安切符は大変お得。
自動券売機で買う時には、必ず、割安切符を購入するようにと気をつけたい。

ただし、この切符の販売が、土日祝日限定となっていたので、平日での移動では使えないようなので要注意。
ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始などでは毎日発売しているようなので、本来はこの割安切符は、ビジネス目的ではなく、レジャー目的で羽田空港を利用している人達をターゲットにしているのだろうなぁ。

  
 

前へ

東京のアパートの風呂場の電球を交換した時のメモ

次へ

吉野家の朝食メニュー「豆腐ぶっかけ飯」を食べた感想