Movable Type 5.14を6.1.1にアップグレードした

個人的に長年愛用しているMovable Typeのバージョンを5.14から6.11にアップグレードした。

以下に、アップグレード作業のメモを記載する。

A.Movable Type 6.11のインストール要件を確認する。

私が現在Movable Typeをインストールしているレンタルサーバ「XREA」のサーバ仕様とMovable Type 6.11のインストール要件を見比べ、インストール要件を満たしたサーバであることを確認する。

B.Movable Typeの配布元サイトより、Movable Type 6.1.1をダウンロードする。

私がダウンロードしたファイルは、MT-6_1_1.zipで、ファイル容量は17.5MBあった。

このZIP圧縮ファイルを解凍すると、51.3MBの容量になった。

C.現在使用しているMovable Typeのデータベース(MySQLデータベース)をバックアップする。

 1.レンタルサーバにTera Term等でSSH接続する。

 2.cdコマンドでカレントディレクトリをドキュメントルート外の任意のディレクトリに変更する。

 3.mysqldumpコマンドで、カレントディレクトリにMovable Typeのデータベースをバックアップ(=ダンプ)する。
  (コマンド例)
   mysqldump -u ユーザ名 -p データベース名 > データベース名.20150623.dump

 4.ダンプファイルの容量が異常に小さくないか、中身は出力されているかを念のため確認する。
  ※全てを確認することは困難であるため、個人的な趣味で使っているだけの私としては、さらっと1分程度眺めてOKという判断を下した。

D.Movable Typeのサイトに記載されているアップグレード手順に従って、アップグレード作業を実施する。

《参考》Movable Type 6 へのアップグレード
http://www.movabletype.jp/documentation/mt6/upgrade/

(参考サイトに書かれている手順は、以下の通り)

1.既存環境をバックアップする

2.既存のアプリケーション ディレクトリと同じ階層に新規アプリケーション ディレクトリを作成する
 後程変更するため、mt-new などわかりやすい名前で作成してください。 例: /home/example/cgi-bin/mt-new

3.手順 2 で作成したディレクトリに解凍後のファイルをアップロードする

4.現在のアプリケーション ディレクトリから必要なファイルをコピーする
 『アップグレード時に、新しいディレクトリにコピーするファイル』をご参照下さい。
 《参考》アップグレード時に、新しいディレクトリにコピーするファイル
 http://www.movabletype.jp/documentation/mt6/upgrade/files.html

Movable Type をアップグレードするときに、新しいアプリケーション ディレクトリを作成してアップグレードする場合には、現在の アプリケーション ディレクトリから必要なファイルをコピーする必要があります。通常のインストール環境では、コピーするディレクトリは、主に以下の5つです。
mt-config.cgi
plugins/追加したプラグイン
mt-static/plugins/追加したプラグイン
mt-static/support
themes/追加したテーマ

5.アプリケーション ディレクトリの名前を変更する
 例:
 旧 /home/example/cgi-bin/mt   → /home/example/cgi-bin/mt_backup 
 新 /home/example/cgi-bin/mt-new → /home/example/cgi-bin/mt

6.アプリケーション ディレクトリの mt.cgi にサインインする
 『アップグレードウィザード』が実行され、自動でアップグレードが開始されます。

これらの手順でもっとも時間がかかったのが、手順3のファイルアップロード作業。20分ぐらいFTPでアップロードしていたように思う。

手順6については、作業時の画面をキャプチャしているので、以下に掲載する。

Movable Type 6.1.1へのアップグレード画面

《Movable Type 6.1.1へのアップグレード画面に表示されている内容》
アップグレード開始
新しいバージョンの Movable Type をインストールしました。データベースのアップグレードを実行してください。
Movable Typeアップグレードガイドはこちらを参照ください。
加えて、以下のコンポーネントのアップグレード、またはインストールが必要です。
•Community Pack バージョン 2.11
•Professional Pack バージョン 1.91
•FormattedText バージョン 1.21
•MultiBlog バージョン 2.5
•Loupe バージョン 1.1
•StyleCatcher バージョン 2.6

「アップグレード開始」ボタンを押すと、次の画面(Movable Type 6.1.1のログイン画面)に進む。

Movable Type 6.1.1のログイン画面

「サインイン」ボタンを押すと、次の画面(Movable Type 6.1.1へのアップグレード作業の進行状況画面)に進む。

Movable Type 6.1.1へのアップグレード画面

《画面に表示されている内容》
データベースをアップグレードしています・・・

しばらく待っていると(私の場合は数分程度待っていると)、アップグレード完了画面が表示された。

Movable Type 6.1.1へのアップグレード完了画面

《Movable Type 6.1.1へのアップグレード完了画面に表示されている内容》
アップグレードを完了しました!

•データベースをバージョン 5.0030から更新しています...
•定型文のテーブルを更新しています...
•アクセストークンのテーブルを更新しています...
•ウェブサイトのテーブルを更新しています...
•記事のテーブルを更新しています...
•記事のテーブルを更新しています...
•トラックバックのテーブルを更新しています...
•ジョブエラーのテーブルを更新しています...
•ジョブのテーブルを更新しています...
•コメントのテーブルを更新しています...
•ブログに日付の言語を設定しています... (100%)
•"This is you" ウィジェットを移行しています... (100%)
•ブログの現在のスタイルの格納場所を移動しています... (100%)
•ウェブサイトの現在のスタイルの格納場所を移動しています... (100%)
•通知ウィジェットをダッシュボードに追加しています... (100%)
•作成者の情報をユーザーに付与しています... (100%)
•"サイト情報"ウィジェットを追加しています... (100%)
•TheSchwartz::Errorテーブルを更新しています...
•ダッシュボードウィジェットの並び順を設定しています... (100%)
•Loupeの紹介ウィジェットを追加しています... (100%)
•プロフィールエラー システムテンプレートを削除しています...
•新しいテンプレート記事の共有を作成しています...
•新しいテンプレートNavigationを作成しています...
•新しいテンプレート記事の投稿通知を作成しています...
•カスタムフィールドのタイプを変換しています... (100%)
•MTニュースのキャッシュを破棄しています...
•データベースをバージョン6.0009にアップグレードしました。
•プラグイン'Community Pack'をバージョン2.11 (スキーマバージョン1.63)にアップグレードしました。
•プラグイン'Professional Pack'をバージョン1.91 (スキーマバージョン1.55)にアップグレードしました。
•プラグイン'FormattedText'をインストールしました。
•プラグイン'MultiBlog'をインストールしました。
•プラグイン'Loupe'をインストールしました。
•プラグイン'StyleCatcher'をインストールしました。

アップグレード作業は、バックアップ作業なども含めて1時間程度で完了した。
アップグレード後に、不具合らしき現象にも遭遇していない。
アップグレード作業には、もっと時間がかかると思っていたので、何か月も前からアップグレードをしようと思っていたけれども、なかなかやる気が起きず、アップグレード作業をしていなかった。
こんなに簡単なのであれば、次回からは、もっと気軽に、頻繁にアップグレードをしてもよいかも、と思った。

  
 

前へ

Windows 7のタスクトレイに「Windows 10 を入手する」アイコンが表示されるようになった

次へ

当ブログのデザインを変更した(Movable Type 6.1.1でデザイン・テーマ「Rainier 1.2」に変更した)