岡山駅から広島駅まで新幹線「ひかり491号」で移動した

今朝は8時25分岡山駅発新幹線ひかり491号」で岡山駅から広島駅に移動した。

16両編成自由席は1号車〜5号車までだった。指定席ではなく、自由席に乗った。

料金は5350円だった。安くはない。

高速バスであれば、3000円を切る2800円という低価格で移動できる。

しかし、高速バスだと、岡山駅から広島駅付近までの移動に2時間半もかかる。しかも、広島駅には到着せず、広島県庁の目の前にある「そごう広島店」と同じ建物(?)にある広島バスセンターに到着するため、広島駅までは市内電車かバスで移動しないといけない。さらに、便数は1時間に1本しかない。

本当は、本日は、岡山から広島への移動には、高速バスを使ってみたいと思っていたが、仕事の都合でギリギリまで岡山駅を離れることができず、出発が遅れてしまったので、広島での仕事をスケジュール通りに行うためには、割高だか高速移動できる新幹線を使わざるをえなかった。

さて、岡山駅で乗車した新幹線「ひかり491号」は、岡山駅を8時25分頃に出発し、広島駅に9時5分頃に到着したので、岡山駅から広島駅まで新幹線「ひかり491号」で移動した時の所要時間は、約40分であることが分かる。

ただし、「ひかり」なので、岡山駅から広島駅に行く途中にある「福山駅」に停車する。その分、「のぞみ」よりも時間はかかっている。と言っても、「のぞみ」との時間差は5分ぐらいしかなさそうなので、岡山駅ホームに「ひかり」が止まっていて、「のぞみ」はホームにいないのであれば、乗車時間は長くても、「ひかり」に乗った方が広島駅には早く着くと思う。

もし、「ひかり」の方が後で到着する場合があったとしても、5分程度の差であれば、人があまり乗っていない「ひかり」に乗った方が、体は楽かも、と思った。

  
 

前へ

松山市駅から岡山駅まで高速バス(マドンナエクスプレス号)で移動した

次へ

XREAのサーバのPHPバージョンをコマンドラインで確認する方法