iPhoneのインターネット共有でWindowsがインターネットに接続できない問題の解決方法の1つ

Windows 10タブレットマシンでインターネットに接続する方法として、iPhoneのインターネット共有を使用する方法がある。

先日、久しぶりにNECのWindowsタブレットをiPhoneのインターネット共有でインターネットに接続しようとすると、これまでに何度か同じiPhone 6で接続することができていたのに、接続ができなくなっていることに気づいた。

Windows画面に表示されるWi-Fiのアンテナは何本も立っているのに、Windowsタブレット画面に表示されたiPhoneのWi-Fiネットワークには何度接続を試しても接続できなかった。

Windowsタブレットから見えるnekoのiphoneの接続できないWi-Fiネットワークのアイコン
Windowsタブレットから見えるnekoのiphoneの接続できないWi-Fiネットワークのアイコン。

「セキュリティ保護あり このネットワークに接続できません」となってしまう。

WindowsタブレットのWi-Fi機能、iPhoneのインターネット共有機能のどちらか、あるいは両方に何らかの問題が起きているのであろう、と予測して問題解決に向けて色々と試してみる。

WindowsのWi-Fiをオフにして再度オンにするということを試しても、Windowsを再起動しても、iPhoneの機内モードをオンにしてからオフにする、ということを繰り返し試しても問題は解決しなかった。

滅多に再起動しないけれど、iOSを再起動してみると(iPhoneの電源を入れ直してみると)、問題が解決した。
無事にWindowsタブレットがiPhoneのインターネット共有機能でインターネットに接続できるようになった。

今回の問題だが、実は解決までに2週間ほどかかってしまった。
この問題にばかり2週間もの時間をかけていたわけではなく、私が忙しすぎて、あまり問題解決のために真剣に時間を費やせなかったからだ。
個人的なタブレットだから、いつ解決してもいいや、という軽い気持ちも問題解決から遠ざけていた。

何か問題が起きて解決方法が分からない時、OSを再起動すれば解決することはよくある。
Windows OSに限らず、iOSもたまには再起動しないといけないようだ。
今度、似たようなことがあったら、そうしてみよう。

この記事のメインカテゴリ:
SNS: