愛媛県大洲市の料苑たる井で昼食、お〜ずマルシェでデザート

料苑たる井(愛媛県大洲市若宮465?1 )の外観

今日(2014年6月8日)は、料苑たる井(愛媛県大洲市若宮465-1 )で昼食をとる。

料苑たる井は、大洲駅前に至る道路沿いにある。

料苑たる井(愛媛県大洲市若宮465?1)の玄関前にあるランチメニューの看板

料苑たる井の玄関前。

ランチメニューの看板を見ると、幕の内弁当:756円、焼さつまめし:972円、山菜定食:1080円、うな丼(竹):1080円、うな重::2808円、松花堂弁当:1620円から、他と美味しそうなメニューが並んでいる。

ランチの営業時間は、11時30分から14時0分までのようだ。

今は11時45分なので、ランチタイムだ!

料苑たる井(愛媛県大洲市若宮465?1)のランチメニュー「天丼定食」(864円)

私が今日頂くランチメニューは、「和定食」の「天丼」にした。

天丼定食だ。

お値段は、864円。

ご飯の上には、海老が2匹、カボチャなどがのっていて、漬物、お汁、スイカがある。

お手頃な値段で、これだけの量が食べられて嬉しい。

それに、美味しかった!

料苑たる井(愛媛県大洲市若宮465?1)のランチメニュー「お?ずマルシェ特別プレートランチ」(870円税込 限定20食)

妻と娘は、「お?ずマルシェ特別プレートランチ」を頂くことにした。

手ごねハンバーグ、サラダ、スープなどのランチだ。

お値段は、870円(税込)だ。

限定20食ということだったが、来た時間が早かったおかげか、まだ残っていた。

こちらのランチも妻や娘によると、美味しかったようだ。

ランチを頂いた後、料苑たる井の3階の「お〜ずマルシェ」に行った。

実は、今日、料苑たる井に来たのは、ランチメニューが目当てではなく、妻が「お〜ずマルシェ」のハンドメイドイベントを見に来たかったからである。

料苑たる井(愛媛県大洲市若宮465−1)の3階の「お〜ずマルシェ」で販売されていた「いちご日和」のいちごシェイク

東温市のいちご農家の方々が販売されていた「いちご日和」のいちごシェイク。

お値段は380円。

ちょっとお値段的には高いが、このシェイク、かなり美味しかった。

販売していた方に、「東温市に行けば、飲めるのですか?」と尋ねると、「イベントの時にしか販売していませんが、もうすぐお店をオープンします」という返答を頂いた。

お店がオープンしたら、お店に行って、また飲んでみたいなぁ、と思った。

  
 

前へ

『X-MEN:フューチャー&パスト』を観た感想

次へ

改装工事中の伊予大洲駅を眺める