fripSide "only my railgun"

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


fripSideの「only my railgun」は、現在多分大人気放映中のテレビアニメ「とある科学の超電磁砲」のオープニングテーマ曲。

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」は、愛媛県内のテレビ局では放映されていない(と思う)のだが、エミフルMASAKIのTSUTAYAのレンタルコーナーには、この「only my railgun」のマキシシングルが置いてあったのでちょっとびっくりした。

私は、このアニメの元になっている「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の漫画を現時点発売分の全てを持っているし、本編の小説「とある魔術の禁書目録(インデックス)」も全巻持っているほどこのシリーズのちょっとしたファンなので、そういう私みたいな人がアニメは見られないけれどマニア的な意味でCDを借りてくれることを期待して置いてくれているのだろうか。

・・・と言ったものの、実はGyaoでこのアニメが1週遅れで放映されているので、テレビでは観ることができなくてもPCで観ることができる。良い時代だ。だから、エミフルのTSUTAYAの人もそのあたりが分かっていて置いてくれたのだろうか。

この「only my railgun」は、歌詞を聴くとすぐに分かるが、御坂美琴(ミサカミコト)のための曲だ。本編の小説「とある魔術の禁書目録(インデックス)」では、ヒロインはタイトルの一部となっているインデックスという銀髪の少女なのか御坂美琴なのかよく分からないが、漫画「とある科学の超電磁砲(レールガン)」では、本編では主人公の上条当麻(カミジョウトウマ)が脇役になっているし(上条当麻はキライじゃないけど)、全く魅力のないインデックスなど多分出てこないし、御坂美琴が主人公(そしてヒロイン)で気持ちが良い。そして、アニメはさらに良い。この曲は、御坂美琴のことをよく歌えていると思う。

私が「とある科学の超電磁砲(レールガン)」のアニメをPCで見ていたら、3歳9ヶ月の娘も一緒に観るようになり、御坂美琴が登場すると「ビリビリ!」と言うようになった(注:御坂美琴は、上条当麻に「ビリビリ」と呼ばれている)。娘は、どうやら御坂美琴が好きらしい。何故好きなのか聞いてみると、「だってカッコイイから」とのこと。そうか、たしかに、御坂美琴はカッコイイ。娘と趣味が合うなあ、と喜ぶ。娘が大好きなフレッシュプリキュアとどちらが好きなのかと聞いてみたら「どっちも好き」とのことだった。よし、プリキュアに負けてないのなら、たいしたものだ!

さて、少し困ったことが起きていて、私が娘の起きている時に帰宅できたり、休みの時には必ず娘にこう言われるようになった。
「ビリビリが観たい。みせて〜」
父ちゃんしんどいんですけど・・・と思いつつも、PCを起動して「とある科学の超電磁砲(レールガン)」を再生。娘が喜ぶ様子を観ていたら、妻も私も「やばい、オタクの道に突き進んでいる気がする。」とやや心配になる。

娘はアニメのオープニングも大変気に入っており、「only my railgun」の曲に合わせて自作ダンスで踊りまくる。歌おうともしているが、歌詞がさっぱり聴き取れなくて「分からない〜」と言っていた。曲が速いので日本語の歌詞も鳴れないと聴き取るのが難しいけれど、さらに英語歌詞も混ざっているから娘には難しすぎるのだろう。

Looking! The blitz loop this planet to search way. Only my RAILGUN can shoot it.

という英語歌詞部分は多分娘にはまだまだ歌えないのだろうが、いつか英語でも教え始めた時に歌えるようになってもらおう。このあたりが歌えるとカッコイイ。カッコイイ御坂美琴には、とてもよい曲だと思う。これからも娘と共に何度も聴きたい。

この記事のメインカテゴリ:
この記事のサブカテゴリ: ,
SNS:
この記事に付けられているタグ: エミフルMASAKI