伊予鉄道古泉駅の猫たち 〜原付がお気に入り〜

伊予鉄道古泉駅の駐輪場。猫たちは原付で見かけることが多い。特に座席の上がお気に入りのようだ。
(撮影:15時54分)
猫たちはだいたい近づいたら逃げるのだが、ダダダっといきなり遠くまで逃げたりはせず、このように自転車の間に入って様子をうかがうのがよくあるパターンだ。
(撮影:15時54分)
原付の座席ではなく、原付の足置き場に座り込む猫もいる。
(撮影:15時54分)
さて、原付が2台並んでいたのだが・・・
(撮影:15時55分)
・・・このように、2台の原付の足置き場それぞれに1匹ずつ猫が座っている。
(撮影:15時55分)
気持ち良さそうに目を閉じている。
(撮影:15時55分)
(目は合わせてくれないけれど)お、気づかれた!?この猫、かわいい!妻もこの猫はお気に入りだった。
(撮影:15時55分)
2匹の猫たちは、私と目を合わせたくなかったのか、どちらも顔を背けてしまった。
(撮影:15時56分)
ホーム下の壁と駐輪場の鉄骨との間に並んで座る2匹の猫たち。人が近づきにくいからだろうか、この場所でも猫をよく見かける。
(撮影:15時56分)
古泉駅ホームの南側の西端で立ちすくむ猫。猫がこの場所にいる場合、これ以上人が近づいたら猫は駅構内から飛び出て民家の敷地に逃げ込んでいくことが多い。
(撮影:15時56分)
民家の敷地内の倉庫の壁際に座っている猫。古泉駅から飛び出た猫は、このような場所にもいる。
(撮影:15時58分)
古泉駅に電車がくると、近所に住んでいると思われる大人が子供を連れて見に来ることがある。私も妻や子供を連れてきて電車を・・・という場合もあることにはあるが、ほとんどの場合、猫を見るために来ている。
(撮影:15時59分)
1歳11ヶ月の娘は、電車も猫もどちらも楽しんでくれているように思えた。
(撮影:15時59分)
  
 

前へ

Cinnamoroll ステンレス製携帯用まほうびん(400ml)

次へ

建設中のエミフルMASAKI