サーバのキーボード・モニタ・マウスを切り替える方法

「KVMサーバー コンソール スイッチ」といった仕組みを利用して、1台のキーボード・モニタ・マウスを複数のサーバで切り替えながら使用している場合、サーバコンソールの操作で最初に行うのは、モニタに表示されているのがどのサーバの画面であるかの確認だ。

この時に、操作対象となっていないサーバの画面がモニタに表示されている場合、サーバコンソールモニタに付いているボタンやキーボードのキーを押して切り替え先のサーバの画面を選ぶことになる。

サーバコンソール自身やその近くに、切り替えボタンがあるパターンだと直感的な操作も可能なほど分かりやすいのだが、キーボードのキー操作で画面を切り替えるパターンの場合、キー操作を覚えておかないと操作ができない。

他にもあるかもしれないが、以下のパターンは覚えておこうと思う。

《サーバのキーボード・モニタ・マウスを切り替えるためのキーボード操作》

[Print Screen] キー

または

[Ctrl] + [Ctrl] キー (1秒間に続けて2回押す)

《参考》KVM サーバー コンソール スイッチ、IP コンソールスイッチ - モニターを切り替える方法、切り替えキーの設定方法
http://h20628.www2.hp.com/km-ext/content-webapp/document?docId=emr_na-c02949825

 

 

  
 

前へ

プレイステーションのAVケーブル(黄色)をS端子ケーブルに変更したら画質が劇的に改善した

次へ

アニメ『翠星のガルガンティア』を観た感想